八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
まだまだ、エギングは終わらない〜。
2011/04/18 13:27:24 書庫 エギング
 
 17日(日曜日)の夕方に情報入手しました。
 
 大物の群れが石垣港を回遊していたとのこと。
 そんなことあるのー?と思いながら、
 仕事を終えて、19:30頃からトライしてきました。
 場所はもちろん、石垣港。

 石垣港のどのポイントか、細かく聞いてなかったので、
 まずはテキトーな場所をみつけて投げ込みます。
 15分くらいしても、まったく手ごたえナシだったので、
 次のポイントへ。

 次のポイントでエイ!っと投げたところ、糸が絡まって
 15mくらいしか飛びませんでした。
 えーっ!これからスタートなのにー。
 糸の絡まりを上手にとるのもエギングの技のひとつと
 自分に言い聞かせ、冷静を保ちながら
 絡まりをとろうとしてたら、何やら手ごたえが。。。
 キタキター!何かがエギに乗ってます。
 そんな大きくはなさそうですが、グィ、グィっと来ます。
 糸が絡まったまま、なんとか
 引き上げたら胴長20cmくらいのクブシミでした。
 
 引き上げたあと、糸の絡みをとるのに15分。
 最後はもつれが取れなくて、切ってしまいました。

 さーて、ここからが本番です。
 エイッ! 遠くに飛びました。1投目です。
 右に3回シャクッて、大きくタテに2回シャクッて3秒後、
 キリリリリリリリーッ!
 糸がドンドン出て行きます。
 ドラグを締めても、まだまだ出ます。
 さらに締めて、なんとか巻き上げ始めました。

 ロッドも大きくしなりっぱなし。
 これは今までにない感触です。

 巻上げて、巻き上げて、ジェット噴射でもっていかれます。
 緊張のヤリトリです。

 遠くのほうで姿が見えてきました。
 まだサイズは分かりません。

 しまったー!ギャフがないー!
 ギャフは2m後ろに停めてある車のボンネットの上です。
 少しずつ後ずさりしながら、テンションを調整しながら、
 ギャフを手にとります。
 正直、片手でサオを握るのが怖いくらいのヒキです。

 えっちら、おっちら引き寄せて、イカが目の前に。
 「デカー!!」

 ギャフを慎重にかけて、あげようとしたとき、
 イカがギャフから離れてしまいました。
 ブシューッと噴射、ギリギリギリー、きつく締めたドラグは
 さらに引っ張られます。
 再挑戦のギャフ。ちなみに許容が3m、3kgのギャフです。
 なんとか持ち上げることができました。


興奮状態で、足もプルプル震えてました。

これが獲物です。
暗くてよくみえませんが、

エギは3号です。
アオリーQエースというエギです。
これは、結構釣れてます。


ちょっと怖がる3歳のうちのチビ介
記念写真です。

おうちに帰って量ったら、
2.7kgでした。

記録更新でした。



 今週は、西表でエギング予定です。
 よい報告ができるといいです。

 ながーいブログになりました。ありがとうございました。


★新登場★西表島観光&人気の竹富島でレンタサイクル付フリープラン♪

4月からはじまりました。小浜島はいむるぶしでの宝探し&ビーチ満喫プラン



お得なツアーはコチラから

〜船浮音祭り〜続き〜
2011/04/18 11:31:37 書庫 全般

昨日の音祭りの続きレポートです!!

会場にはたくさんのお客様が〜〜


ツアー参加のお客様の中には『滋賀から来たよー』と言う方もいて
遠くから、参加してくださる方もいてうれしい限り。

トップバッターはもちろん船浮出身、池田卓さんから♪


ステージ脇ではピカリャ〜もノリノリで、リズムをとっていましたよ。



食事場所のお手伝いなどをしていたので、全て見ることは出来ませんでしたが、島の歌や、ハナミズキなど最近の曲まで、大人から子供まで楽しめるようになっていました

もちろん、島の料理(イノシシ汁・ソバ)などを食べられるのもうれしいですよね。

終盤には小雨が降りだしたのですが、池田卓さんがすかさず
『来年の音祭りは4月第三日曜日の曇りのち雨の日です』といって会場を笑わせていましたよ!!

天気はどうしようもないですからね〜〜雨でも楽しんだもの勝ちってことですかねっ

15時20分船浮を出港する際は、お見送りに!!



ありがとうございます

また来年も楽しみにしてます!!

こんなお見送りサービスも船浮ならではですよね!!

今年、参加された方も、されなかった方も来年ツアーご参加お待ちしております!!





★新登場★西表島観光&人気の竹富島でレンタサイクル付フリープラン♪

4月からはじまりました。小浜島はいむるぶしでの宝探し&ビーチ満喫プラン



お得なツアーはコチラから




 



(続き)パインde西表は楽しーい!!
2011/04/18 08:51:13 書庫 全般
「パインde西表は楽しーい!!」の前回からの続きです。

(前回までの流れ)
パイン畑に着きました。
クバ笠に軍手、エプロン、長靴と準備は万端
ガイドに刈り方を教えてもらって、
おいしそうなパインを目指します。
(ちなみにツアー料金には、
パイン1個お持ち帰りが含まれます。
たくさん採りたい方は別料金で買取できます。)

よーしがんばるぞー。

ということで、ここからが続きになります。

 パイン畑に着いたら、ガイドのお兄さんが
 熟れたパインの見分け方、パインの
 刈り取り方を教えてくれます。

 一通り教わったところで、
 自分のパインを探します。

 収穫パインは1個無料ということなので、
 みんながベストのパインを探しはじめます。
 あっちに行ったり、こっちに行ったり。
パインには、まだ青いものや、半分熟れて黄色くなったものや、
いろんな状態があります。
仲間に負けないように、一番おいしそうなパインを探します。
15分くらい探して見つけました、おいしそうなパイン。

 どうですか?
 おいしそうなパイン。
 これをお持ち帰りします。






戻り道の途中で、珍しい花を紹介してくれました。
時計草です。

 花が時計のような形をしています。

 この花から、何の実ができるか
 知ってますか?

 こたえは、
 パッションフルーツとのことです。

 全然知りませんでした。
パイランドファームには、珍しいものがたくさんありました。

 さてさて、おなかもすいてきました。
 みんなのお持ち帰りパインを並べて、
 品評会。

 カットパインの試食があり、
 ピーチパイン、スナックパイン、普通のパインなど。

 あまーい、すっぱーい。
 口がヒリヒリするほど食べました。

南国を満喫できるツアーでした。
 
パインの甘さはこれからの時期が本番のようです。
みなさま、是非、お試しあれ。

今回紹介したツアーは、コレコレ!おすすめ→パインde西表

★新登場★西表島観光&人気の竹富島でレンタサイクル付フリープラン♪

4月からはじまりました。小浜島はいむるぶしでの宝探し&ビーチ満喫プラン



お得なツアーはコチラから