八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
元気でね!
2012/03/21 14:26:48 書庫 黒島でウミガメ放流

先日、黒島にてウミガメの放流体験が出来るという事で
黒島研究所にいってまいりました。


放流はウミガメの行動範囲など生態調査のために行われています。


まずはウミガメについての勉強会があります。
ウミガメの足はピラッとした平たいヒレ状でありますが、中身は
というとちゃんと五本指の骨格があります。

寿命はだいたい60年〜70年だそうです。
人とそんなに変わらないんですね!

こちらはウミガメの卵!こちらはピンポン玉より少し大きいサイズです。


勉強会が終わると屋外に移動して今日、放流するウミガメとご対面!


子カメと触れ合える時間もあります。
つぶらな瞳がとっても可愛いです
ヒレを触るとちゃんと五本指の骨格の感触が感じられます。

ウミガメの身体測定をします。
このコは一カ月ほどこの研究所で過ごしたそうです。
自然に戻る今日の日をどんな風に感じてるんでしょうか・・・
足ヒレに識別ナンバーを付けて海にかえします。

遠い海のどこかで発見されたときに研究所の連絡先が記載されているので
連絡が来たらいつ、どの個体が放流されたかわかる様になっています。


個体によって数秒でサササッと海に帰るコもいるそうですが
今回のこのコは・・・
なかなか海に入ろうとさえしませんでした。
寂しいのかなぁ?なんて勝手にセンチメンタルな気持ちで浜辺に
たたずむウミガメを眺めていました。

元気でね!長生きしてね!

私たちでは計り知れない海の世界を旅しているウミガメと
触れ合える貴重な体験が出来ます。
4月3日まで行われています。
皆様もぜひ行ってみて下さいね





八重山フェリー乗り放題 ドリームパス大好評!
Hot!ホッと!キャンペーン 石垣発着離島ツアーが最大15%←お得なツアーはこちらから