八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夏休み限定!!ウミガメ放流体験してきました♪
2012/08/27 10:06:17 書庫 全般


夏休み限定の黒島ウミガメ放流体験に
行ってきました〜!!
夏休み始まる前から行く気満々の放流体験
やっと実行できました!!
キレイな八重山の海にうっとりしながら30分の乗船。

途中、西表・大原港から石垣港に向かうドリーム号と
すれ違い・・
快適な船の旅です










黒島に到着、11時30分からココ黒島研究所にて
勉強会が始まります。
今日参加したのはだいたい20名ほど。
ドリームツアーのウミガメ放流プランに参加いただいた
お客様は指定席をご用意。
大きなカメの剥製は
アオウミガメ  ・ アカウミガメ  ・ タイマイ
説明がおわると質問タイム!
?質問「アオウミガメは青くないのにどうしてアオウミガメなんですか??」
?質問「オスとメスの見分け方は??」
等など・・皆様ご存知ですか???
わたしは知りませんでしたし調べようと思ったことがありませんでした。
気になる回答は・・・
?答えアオウミガメは草食で海草などを主食としています。
お腹をあけたときの内臓の色が緑のような青い色なのでアオウミガメと呼ばれるようになりました、と。。。
?答えオスとメスは小さい頃ははっきりいってどっちがオスなのかどっちがメスなのかわからないんですって。
ある程度大きくなってからシッポの長さでわかるそうです。。。

これだけでもすごくウミガメのことを知って賢く??なった気がします。。。

勉強会が終わりましたら、いよいよウミガメの放流!の前に今日海に帰る子の測定をします。
ウミガメを水槽から一緒に出すのを手伝ってくれる人、、、2名くらいいませんか??
「はい!」手を上げてお手伝い!ウミガメに初めて触れました。
その後もウミガメの移動の際にお手伝いをしてくれる方を募集しながらみんなで放流をしました。
勢いよく泳いでいくウミガメ。また会おうね!
放流体験が終わったら研究所に戻ってコガメちゃんたちとの触れ合いタイム
「カワイイ」の声があちこちから聞こえてきました。小さい爪もちゃ〜んと確認できました。
残り少ない夏休み・・・
ウミガメ放流プラン 詳しくは↓↓↓こちらから

夏休み特別企画 黒島ウミガメ放流プラン


八重山のフェリー乗り放題 ドリームパス大好評!
今年はバージョンアップ☆【期間限定】小浜島はいむるぶし ビーチリゾート満喫プラン

繁體中文】 【English