ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
千葉ロッテマリーンズ 快勝でCS進出に踏みとどまる!!
2010/09/29 12:01:22 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 千葉ロッテマリーンズ 
○ロッテ7−2楽天●



パ・リーグは最後まで熱い。

28日、4位ロッテが楽天24回戦に7−2で快勝。一方、3位日本ハムは最終戦となったオリックス24回戦(京セラドーム)にダルビッシュ有投手(24)を中継ぎで投入し、こちらも4−0と快勝。



両者の差は0・5ゲームのまま。ロッテが残り2試合を2勝か1勝1分けで乗り切れば、逆転でクライマックスシリーズ(CS)に進出する。

大歓声が球場を包み込む。スタンドには興奮で泣き出すファンがいた。グラウンドでは男たちが笑っていた。

「みんな、気持ちが前面に出たプレーをしてくれた」。笑顔でナインを出迎えた西村監督。いつもより握手する右手に力がこもった。

残り3試合。指揮官は執念の采配(さいはい)でチームに気合を入れた。この日、今季初めて4番にサブロー、主に2番の今江を5番に据えた。“勝負手”だった。

「1つも負けることは許されない中、打順の変更によく対応してくれた」。一回、サブローが左翼席へ先制2ラン。



今江も七回にダメ押しの2ランを放つなど3安打。2人で4打点の荒稼ぎだ。「監督が4番で使ってくれた。その気持ちに応えたかった」。サブローの声のトーンはいつもより高かった。

チームスローガンに「和」を掲げた2010年。シーズン途中、故障者が続出したが全員でカバーしてきた。この日、球団側は選手、コーチ、球場に駆けつけたファン全員に「和」と記されたブルーのゴム製バンドを配った。みんな、手首にはめて一緒に戦った。

「もう一度、和の力で戦う。みんなでやる」と西村監督。ロッテがCSに進出するには、29日からのオリックス2連戦(千葉マリン)を2勝、もしくは1勝1分けが条件だ。

残り2試合。1敗すればその瞬間…いや、勝てばいい。“CS進出マジック1・5”。幸せの黄色いハンカチならぬ「CSを呼ぶブルーのゴムバンド」でロッテは負けない。

サンスポ 抜粋 m(-0-)m



コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。