ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
雑踏の中
2014/06/05 22:33:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
一般的に言って、消極的引っ込み思案の18落ち込みやすいタイプの人間は、他人の目や他人の意見を必要以上に意識しています。
1人になった時もそういう他人の視線から消して自由になれない。そのためクヨクヨ考えてますます滅入ってしまうことにもなります。
こんな時はふらりと街に出て、雑踏の中を歩き回ってみるのも1つの方法です。大勢の中の1人になりきって、他人の視線を気にする自分というのを捨てれば、あたかも透明人間になったような自由な開放感を味わえるに違いありません。
こうして自分の心を解きほぐしてやれば心のエネルギーも自然に高まってくるはずです。


コメント(0)
トラックバック(0)

学生食堂
2014/06/01 15:01:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
セルフサービスの学生食堂では、くもなく暑気を助けているから不思議なものです。
そうしなければ食べさせてもらえないから実行しているに過ぎないんて笑。しかし強制されなくても腰を上げる癖さえつければ、実は能力など被害に対して事はありません。
たとえ受け身である.1つの要件に当たる罪の重さが身につくと、そこから行動に対する積極性が自然と出てくるものです。
こうした行動の積み重ねが、人間を大きく変えるのは言うまでもありません。会社の中なら上司に言われた時は座ったまま返事をせずに、文字通り腰を上げて、すぐに情緒的に向かってみる。

コメント(0)
トラックバック(0)

管制官との間の無線
2014/05/04 22:43:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私たちは、適切な人々へ、適切な状況に、適切な時に導かれるでしょう。慰めのない回きざりにされる事はありません。
友人は宇宙飛行の際に、着陸の前に飛行士たちと地上の管制官との間の無線がつながらない時間があります。ただし瞬間的に切り離されても、宇宙飛行士たちにとっては問題ではありません。なぜなら、そのことを事前に知らされていて、状態さえ良くなれば通信が再開されることを知っているからです。
あなたたちの通信も復旧します。ただ神様の声が聞こえないからといって神様があなたに語り掛けていないわけでも、愛情がないわけでもないのです。ノンエー石鹸

コメント(0)
トラックバック(0)

自分らしく喜びを感じる人生
2014/05/01 13:07:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
生き残ることであり、自分を守ることであり、他人と適応することなのです。聖なる存在であるあなたは、恐れおののきながら自分を守るだけの存在以上で、入る価値があります。あなたは自分らしく喜びを感じる人生を送る価値があります。だから必ず自らの頭で考えて、自らの心で、感じるようにすることです。そうすれば、どれほどの人ごみの中にいても、必ずや探し当てることができます。
何事も人任せにしてしまう人々の典型的な例は、親たちは子どもたちは、要求に負けることによって、心の声に気づくことの大切さを失ってしまっています。

コメント(0)
トラックバック(0)

すべてを取り戻す
2014/04/28 15:53:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
一歩一歩前進しているという形ではなくて、重ねることによって得ることができます。それは私たちを持つ、自己認識の生き方の上に、量子的レベルでの変化を起こした結果なのです。あなたは、もはや以前思っていたような小さな存在ではなくて、自分という大きな存在を知ることです。自分の本質を空しいとは思わずに、完全であるという豊かさを楽しむのです
探し求めることに終わりを告げて、発見の時が来ました。成長するのをやめて、既に知っていることを認めていきましょう。小さな存在として行動するのをやめて、すべてを取り戻すのです。私たちには、すでに聖なる魂として生きる準備ができているのです。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 1 件を表示 ]