ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
貧しい国
2014/07/22 15:40:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私たちの若い頃の日本は、貧しい国でした。我々は一生懸命働いていたから国を作ってきました。しかし最近の若いものは、その豊かさに干渉する心を持っていない。けしからんと仏仏若者を批判する老人がいます。どうしてそんなに他人が気になるのでしょうか。
老人であれば人生の残り時間はそんなにないのですから、自分の精子を一生懸命考えた方がよいのです。いちいち他人の生き方に干渉する必要はありません。いわゆるお節介を焼かないでおきましょうということです。
つまり私たちはかくあらねばならぬという社会規範に足曝されています。

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。