八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ゆいロードの動植物  石垣島
2009/04/15 12:38:37 ブログカテゴリ コレクション | 書庫 全般
ゆいロードには石垣島で見ることの出来る動植物のプレートが道路のあちこちにあります。
これは天然記念物のセマルハコガメのつもりでしょう。
上がオスで下がメスと今決めました。
背中が丸いハコガメなのでこの和名です。ハコガメとは箱亀という意味です。甲羅がふたを閉じて頭や足や尾を天敵から守ること意外に乾燥に耐えるための要素が大きいと思います。石垣島では親になると一番の天敵は人と人が運転する車です。時々ひかれている個体が道路で見られます。





この蝶はオオゴマダラといいます。石垣市の蝶として有名です。一年中、市街地でも飛んでいるところが観察できます。ふわりふわりと優雅に飛んでいます。幼虫のときに食べるホウライカガミに毒がありそれがそのまま成虫の体内に蓄積されているのでそれを知っている鳥も食べませんからバタバタとせわしなく飛ぶ必要が無いのです。







石垣島では一年中花が咲いているハイビスカスです。
この図は何かに悩んでいるように見えてしまいます。
それとも水が足りないで萎れかけているのでしょうか。

このように大輪の花は下に垂れて咲いていることが殆どです。








ハタタテダイというチョウチョウオの仲間だと思いますがツノダシにも見えます。













CM

石垣島の事務機屋