ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
仮面ライダーは大人でも楽しめる番組だった。その2
2013/10/26 14:09:09 ブログカテゴリ アニメ | 書庫 全般
前回のその1からの続き

イマジンが空から車に降ってきた。キモイ!これきもい!イマジンが来たら出番争奪戦。勝ったのは黄色。親父さんを信じるとのこと。「これがかすみのためなんやあ」と車を海に投げ込む。おいおい。「そんなに私が憎いの!」と娘が叫ぶ。でも理由ありそう。でも本心は違ったみたい。よかった〜。娘の夢のために縁を切ったとのこと。影で見守っていたかすみ草の人はやっぱりお父さん。イマジンに願ったことも「かすみに会いたい」だったと。イマジンの解釈は「仕事を全部潰せばいい」おいおい。イマジン相変わらず人の話聞かないなあ。過去にジャンプ。定食屋の場面から。「出てけ」とお父さん。この人も不器用だな。愛ゆえの行動なわけだけど。今回は黄色回みたい。キンタロスダッシュ。イマジンをガン無視して娘と親父を会わすとのこと。男前です。乗車拒否なのか?レッドカードなのか?赤と青は喜んでるけど。ドライだなこいつら。バスにおいついた黄色は「親父さんはお前を愛しとる」説得は失敗か?というかレッドカード、まじで?現場にいた謎のコート男が気になる。バトル自体はあっさり終了。ダイナミックチョップでどかん。電ライナー降りてもらうとのこと。キンタロスいいキャラだったのに。赤と青は止めない。ていうか過去変わったの。これってありなのか。親父とは分かり合えたみたい。「かすみ草の人じゃなくてお父さんとして見守って」よかったなあ。仲直りのおかげでキンタロス乗車拒否は回避されたみたい。「時の運行は変えてはならない!」これっきりの寛大な処置。めでたしめでたし。いい話で終わった。


コメント(0)
トラックバック(0)