ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
高血圧のサプリメントの注意事項
2013/01/19 22:49:31 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 全般
効率的に栄養素を補給できることがサプリメントの良さですが、
高血圧の対策では気をつけたいことがあります。

あくまで食品として利用すべきものであり、
サプリメントは医薬品に分類されるものではありません。

サプリメントで高血圧対策を行うことで、
たちどころに血圧が下がるということはありません。

医薬品と異なり、病気に対する治療効果が得られるというものではないのてず。

サプリメントを数週間飲んでみて体調が変わらないからといって、
やめてしまうのでは無く少し長い期間に渡って利用することが必要になります。

短くとも3ヶ月程度はサプリメントの摂取を継続し、
体質に改善の兆しが生じているかを把握しなければなりません。

高血圧は、サプリメントさえ飲めばいいという症状でもありません。

サプリメントが決定的な解決手段になることは滅多になく、
症状を改善する補助的な存在であるといえます。

サプリメントは医薬品と異なり治療効果はありません。

運動不足の解消や食事の見直し、
塩分摂取利用を減らすといった取り組みも高血圧対策には必要です。

普段運動しない人ならば、ウォーキングを週に2〜3回するだけでも血圧が大分変わってくるでしょう。


塩分が少なく、栄養の偏りのない食事や、健康的な生活、
運動の習慣などの取り組みをサプリメントと同時にすることで高血圧改善が可能です。






乾燥肌対策に肌の保湿を
2013/01/13 03:06:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
きちんと肌の保湿をすることが、乾燥肌対策の基本です。

乾燥肌のスキンケア方法では、化粧水をたっぷりつけて、
よく皮膚に浸透させてからクリームの油分でフタをするという方法が有名かもしれません。

何となく化粧水をつけて何となく保湿クリームをつけてというだけでは、
スキンケアといっても、正しい乾燥肌の対策とはいえないようです。

肌本来の働きを助ける保湿成分を配合したスキンケア商品を、
乾燥肌を保湿するという目的を明確にしたうえで見つけましょう。

肌のうるおいを左右する角質層には、
もともと様々な保湿成分が含まれています。

天然保湿因子といって代表的なものが皮脂、
水分子を包み込む細胞間脂質、アミノ酸や尿素などで構成されています。

保湿成分を補うことといえるのが保湿で、水分を補うことではありません。

まず乾燥肌対策にとって重要なのは、
保湿成分を配合したスキンケア商品を選択することです。

水分を包み込む成分であるセラミド、レシチン、スフィンゴ脂質を配合した化粧品が、とくにおすすめです。

乾燥肌の対策には、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど
水分を多く保持できるものを配合した化粧品なども良いそうです。

乾燥肌がひどく、化粧水や美容液が浸透しにくい肌質になっている人は、
保湿パックでの対策もおすすめです。

水分や保湿成分を肌を密閉して肌の奥にまで浸透させてくれるため、
乾燥肌の対策にぴったりなのです。





加圧ダイエットの特徴について
2013/01/10 04:13:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
加圧ダイエットでは、圧力を加えるためのベルトを用います。

これが、他のダイエットにはないところです。

強すぎずゆるすぎずの加圧が大事であり、
血液が流れづらくなるほど締めつけてはいけません。

専用の加圧ベルトを使うことで、
ちょうどいい圧力を太ももや腕に加えることがこのダイエットの目的です。

加圧用のベルトで腕や足を引き締めることによって、
その場所に血液が適度に留まります。

滞留した血液は、どんどん行き場がなくなり
今まであまり流れることのなかった細かい毛細血管などにも流れはじめます。

このため、指先、足先の隅々にまで血流が行き着くようになります。

成長ホルモンの分泌量も、血液の流れやすさによって促進されます。

結果的に筋肉への刺激が強くなり、
ダイエット効果やお肌をきれいにする効果が得られます。

加圧状態になれば、簡単なトレーニングでも筋肉への刺激を高め、
ダイエット効率を向上させることができます。

よりダイエットを達成しやすくなります。

加圧ダイエットは、繰り返し行うことで血行がとても良くなることから、
冷え性や肩こりなどにも効果期待できます。

加圧ダイエットの愛好者が増えているのは、
加圧状態でのトレーニングがダイエットだけでなく、健康にも美容にもいいことにあります。




クレジット販売と手数料のはじまり
2013/01/07 01:19:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
クレジットカードの手数料とは、平たく言ってしまえばカード会社の利益です。

手数料を請求できる会員と加盟店の数が増えれば、
カード会社は利益を得ます。

クレジットカードの加盟店とカード会社の間では、
クレジットカードを使った支払いのうち3〜7%が手数料になるという契約が交わされています。

10万円のカード決済が、クレジットカードの加盟店にあったとします。
加盟店は3〜7%、つまり3000円〜7000円をカード会社に支払わなければなりません。

クレジットカード会社にとっては、多くにクレジットカードを使ってもらいたいわけです。

そのため年会費無料やポイントサービスなどの特典がクレジットカードにはついています。

今では一般的になったクレジットカードです。

日本でのルーツは1895年、愛媛県の呉服店であった
丸善の田坂善四郎という商人が始めた月掛け売りと言われています。

クレジットカード会社が登場したのは、もっと後になってからです。

手数料はなく、掛け売りという江戸時代の売り方に近いものだったといいます。

チケットやクーポンを用いたクレジット販売から、
今のようなシステムができるようになりました。

商品の立て替えを手数料をもらって行うという形で、
地方の小売店が行っていたと言われています。

1949年のことですので、クレジット販売の手数料の歴史は60年以上ということになります。





お仕事元気ブログ


ヒアルロン酸のサプリメントとは
2013/01/02 21:04:34 ブログカテゴリ コスメ | 書庫 全般
ヒアルロン酸は化粧水などに含まれる成分として有名なものですが、
最近はサプリメントも人気があるといいます。

ヒアルロン鍛は真皮の部分でも作られますが、
内臓や軟骨にも存在します。

粘りけのあるゲル状物質で、大量の水分を保持することができます。

つるっとしたお肌であるために使われています。

サプリメントを使わず、日々の食卓からヒアルロン酸を補給することも可能です。

手羽先やふかひれなどがヒアルロン酸が豊富です。

ヒアルロン酸は、一度にたくさん量を摂取することは難しいです。

1日に必要なヒアルロン酸の摂取量である120ミリグラムを摂るのはなかなか難しいでしょう。

ヒアルロン酸は熱に弱い性質もあるので、
調理過程で損なわれてしまうこともあります。

食事だけでヒアルロン酸を摂取することは不可能とはいいませんが、
長く続けることは難しいことでしょう。

サプリメントなら、間違いなく必要量のヒアルロン酸が補充できるでしょう。

ヒアルロン酸サプリメントを選ぶ時には、低分子の商品を探すようにします。

ヒアルロン酸は分子量が大きい物質で吸収効率がよくないですが、
低分子になったヒアルロン酸であればサプリメント摂取後すぐに吸収できます。

サプリメントなら低分子化ヒアルロン酸のものを選ぶようにしましょう。





[ 次の 5 件を表示 ]