ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
実験の成果は出ているのだけど
2011/01/18 17:41:21 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今年に入って何かとプライベートも忙しく出費もかさんでヒイヒイ言っております。
これまで自宅に仕事を持ち帰りプライベートな時間も仕事をしている時間が多かったのですが、去年の年末からは仕事に使える時間が少なく、実験も中途半端な状態が続いています。

しかし現時点では、それなりの成果が出ておりまして、商品のバージョンアップをしようと思えば、直ぐにでも取り掛かれる状況なのですが、「それなりの成果」と言うところがネックで、まだ100%成果を出せる段階では無いのです。

例えば自動車に例えると、自動車メーカーは一定の周期でモデルチェンジやマイナーチェンジをしていきますが、モデルチェンジをした場合、例え人気の車種だとしても新しいデザインやコンセプトが市場に受け入れられるかは、出して見なければ分からないものです。
このリスクを極力軽減するために、どんな業種でも普段から市場調査や新しい技術の開発を欠かせないのです。

それで話を戻しまして実験の方なのですが、現在は売り上げにも貢献できている商品に手を入れる訳ですから、今よりも良いものに進化させなければいけません。
しかしその進化が市場に受け入れられるかは、今は出して見ないと分からない状態ですので、受け入れられる裏付けが無いままだとギャンブルのような商売になってしまいます。

そのために新しい技術を取り入れて実験を行いつつ、その技術が市場で受け入れられるものなのかも見極めなければなりません。
現在はその段階です。
要するに、このまま出しても大丈夫な気がするのですが、びびっているのです。(笑)

追記:
現在は実験対象2個のうち2個ともに、1段階目までの実験に成功しています。
そしてそのうちの1個を2段階目に投入したのですが、まだ思うような成果が得られていません。
ただ1段階目の実験でも予想以上の成果が得られているので、製品に1段階目を取り入れようかと思っています。
今月も残り少なくなってきたので、今月中に製品化するには、もう製品に取り入れないと間に合わない状況です。
今が決断の時かな・・・。