ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
破局のことはもう忘れましょう。もうだめだ。
2014/08/08 14:14:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 気になったこと
ほとんどの場合、ブライダルの準備にはどれくらいあれば大丈夫?5ヶ月?もっと?このところは確かにプラトニックな恋愛観を持った人は少ないけど、たいていの場合気にしないよねぇ。遅くても3年後には確実に結婚してハッピーになってやるわよー。だけど至福なのが最もですね。
テーブルの時、席が目の前になってしまったら、射止めたい人の目の前には物(携帯や手帳それと水など)を置いちゃあいけない。そういう物があるとせっかくなのに圧迫感を感じとらせるわけです。
最初はアドレス交換でも結構勇気のいることね、ほんとうに。共同生活始めたらガッカリしてしまいそうな男性もいるだろうから生活スタイルはツボよね。だけどね、逆に結婚願望が強すぎなのはダメなの?とこの頃ふと思うのよ。
恋をしているときには、わりかし身近に、ところがどんなに夢見ても成就する事がないつかみきれないほどの幸せが存在するような気配がする。その上その幸福は、ただ人つの言葉と人つの微笑にのみ影響されるのである。
男の人と初外食するときの会話には特に慎重に行うべきだし根本的に気をつかうものなのよねー。あたしには視点をちゃんと持っているおもしろい人がお似合いなのかなあ。パイロットみたいに稼ぎがちゃんとしているオトコがいいなあ。
キスですぐに口づけの相手の性格でさえ意識せずにわかっているのだ。熱烈な口づけは容易に言うと唾液交換で、お互いの唾液の中に含まれている物質で心の中を理解している。
最初はアドレス交換でも十分勇気のいることね、ほんとうに。いつも男性心理を受け止めることができる心広い妻になりたいものよね。たいていの場合、大好きなメンズは頭のいい人で夢のある人かな。んー、贅沢?
理解できない事ではない。確かに現実的によく考えれば言うとおりきれいごとかもしれない。けれども、そうならないかなとか、甘えた考えだって本当は知っていても本心から夢見るのが恋愛なんだろう。
理想をいえば夫婦になってもチューができる男女関係を継続したいよ。ていうか、手軽なのは職場婚か結婚相手紹介サービスだなあ。でも冒険もしてみたい気もする。きっかけを掴んだら、あとは気負いしかないよ・・・。
世の中の男性が異性に要求もの、第1位は やはり「優しさ」。優しさというのはつまり「思いやり」の事。よくある例では絶対に「譲る、誉める、喜ぶ」。この3つの動きが重要なのだ。


コメント(0)
トラックバック(0)