ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あの告白したい男性がどんなものか知ってほしい(全)
2014/08/29 11:32:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 気になったこと
あ。そうそう、紳士的な男の人は器の大きい女性が好みなのかなー。一番性的魅力が出る装い買いたいけど大胆すぎるのもダメよね。
「微笑んでいるという事は認められている」という意味。話を聞いてほしい相手の自分の事をを認めてほしいという感情を満足させてあげる高度なテクニック。自分の冗談やなんでもない話をきいてもらって笑顔になってくれたとしたら嬉しいに決まっている。
女の子の私でも綺麗な女性を見かけると視線がいくからね。華麗なのはいいなあ。うらやましい。そこそこ恋愛経験が豊富というのは優勢なんだけどなあ。わたしはどうなの?まあある程度違和感があっても生活スタイルが合うというのがよいよね。そうかー、、今度飲み会があったら性的魅力でちゃんとカレをゲットしたい!
誘ったとき成功率をグンと上げるには女性を夢見心地にする事が重要である事を覚えていて。『やっとボーナス入ったから、今日はおごらせてよ!』なんて言えば、男性に“お金に余裕がある人である”と女性は見込む事が多い。
千葉でサラリーマンやってる男の人の同僚は忙しくてめぐり合いが少ないんだって。それも悩みの種だね。着実に異性を分かり合うことができるくらいの器の大きさが大事なんだなぁとつくづく思う。そろそろあたしのワンサイドラブも5ヶ月で終わりにしなきゃ。
近づきたい人が飲んだら、自分も飲む。頭をかくのなら、自分も頭をかく。足を組みかえたら、あなたも組みかえる。そんな好きな人のしぐさの真似をしているだけでハートを射止めたい相手に親近感がわく確率が高い。
この先どんな出逢いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。じつは今晩はある誘いがあるけどあまり嬉しくないから残念。だけど無益な交際だけはイヤだ。
じつは愛情というものは義理という鎖で維持されているといえます。実際はほとんどの人間の本質は悪と言う事なので、義理の鎖でつながった関係なんか自分の感情の基本で淡々と完全にたち切ってしまうものだ。
とはいっても男性の選定はとことん念入りにやりたいものなのよ。なにげに次の出逢いに期待しているあたしなのです。うーん、手軽なのは職場恋愛か結婚相談所だなあ。でも冒険もしてみたい気もする。
「近頃の若者は何でも手に入れる事ができるから〜だ」と多くの人に言われる。しかし、ほしいものは何でも手に入れる事ができる」というのは相当の間違いだ。最良の彼氏あるいは夫もしくは彼女あるいは妻はよほどの事がなければ手に入れる事ができない。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。