八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
第47回農林水産祭・天皇杯受賞
2008/12/03 09:05:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


JA
石垣牛肥育部会員の多宇司さんが、沖縄県内初の天皇杯を受賞いたしました。

東京で去った1123日に第47回農林水産際の優秀農林水産業者表彰式が、東京・代々木の明治神宮会館で行われ、畜産部門(個人の部)で天皇杯を受けてきています。

多宇さんは、父親の経営する農業(サトウキビ10?および肉用牛30頭)に就き、87年の経営移譲後は、肉用牛繁殖専業へ転換した。多宇さんは夫婦二人三脚で着実に規模拡大し、現在では黒毛和種繁殖雌牛142頭を放牧草地28.2?で周年放牧により軽労・省力化を図り分娩間隔12.3ヶ月、繁殖牛1頭当りの診療・医薬品費2,740円という健全で健康な子牛生産を行い、高い飼養技術による高価格子牛販売を行っている。また、以前より肥育牛にも興味をもっていたため、4年前より肥育牛生産もスタートしJA石垣牛肥育部会員の一人として頑張っています。今後は肥育牛一貫体制で地域ブランド「石垣牛」生産にも貢献していきたいと、天皇賞に恥じないよう今後も頑張りたいと喜びをかみしめていた。

 

【今回多宇司牧場、自宅にて撮影してきました。】



コメント(0)
トラックバック(0)