ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
秋の小話13
2011/09/02 14:32:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 「お母さん、このドレス、どーれすか?」   「そのドレスって?  どれっすか?」                                                       あるホテルで       「ウエイター諸君、今日は客にサービスを特によくしてくれ」とコック長が言った。するとウエイターが「コック長、今日は大事なお客様がおいでになるんですか?」と言った。するとコック長が「いや、味付けをしくじっただけだよ」                                           クレジットカードを勧める行員に男が言った。「きみ、払えなくなってもこのぐらい親切に扱ってくれる?」                               コンピューター時代「お母さん、このデパートにあるなんでも答えるコンピューターってインチキだね」と子供が言った。「どうしてだい」とお母さんが聞いた。すると子供が言った。「今、僕のお父さんの名前を質問したら、隣りのおじさんの名前を答えたよ」それを聞いたお母さんが「坊や、このデパートには、ぜったいお父さんときちゃいけないよ」と言った。 
 
 
 


コメント(0)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風114
2011/09/02 10:20:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
所長室に呼ばれた。新しく入社した課長の紹介があった。北海道から来たのが北沢課長で東京外語大の出で百八十センチを超える長身で堂々としていた。そして二番目に紹介されたのが名古屋出身の島田課長で大手のデパートの営業課長をしていたと言った。三重県から関課長という地方公務員だった人が課長として赴任した。三人の課長はいずれも爽やかな好印象の課長ばかりで頼もしかった。辞令交付式が終わり一息ついた時所長が私に所長室に残るように言った。最近の役員会議でも社外研修が話題に上っており福岡商工会議所からの研修依頼がささやかれており社長も関心を示しているようだと言った。そしてそのきっかけを作ったのがなんと君だ。なかなか頑張っているようだ。と珍しく所長が言うので直ぐには受け入れることができなかったが今後も社外研修の推進を私なりに手掛けていきたいと言った。そのあと国増部長や中田課長、それに友坂課長にも神戸の土産を渡してほっとしていたところであった。春のあたたかな光が草花を包んでいた。                     つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風113
2011/09/02 10:09:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
紺の上下に白のネクタイでセンターの辞令交付式に出席した。新入社員は北は北海道から南は鹿児島まで十三人だったが皆さっそうとしていた。課長職には三人が辞令交付された。所長の挨拶の後各自が自己紹介して辞令交付式は終わった。席に戻り研修企画書と研修教材を確認していた所に福岡商工会議所の村松課長から電話があった。研修依頼の確認と研修の人員確認をしたいと言った。四月の初めに三十人、五月の連休明けに五十人、六月に六十人の研修を二泊三日で実施することを確認した。村松課長はいずれセンターに挨拶に行きますと言いそちらの研修成果次第ではこちらも研修募集体制を取らせてもらいますと言い今後とも宜しくお願いしますと言った。また国増部長にもよろしくと言った。これで社外研修が本格的に始まると思うとほっとして一息ついた。しばらくして三宅課長から電話があり営業部に異動になり忙しくて連絡もとれず申し訳ないと言った。なかなか元気そうでやる気満々という感じだった。落ち着いたら連絡しますと言った。私もよく考えてみるとある意味ではセンターの営業窓口になっているようだ。しかしやりようによっては業績面で寄与する事が出来そうな気がしてきた。新しく入社した課長にも協力してもらい九州一円の農協に社外研修の打診を手掛けてみるのも面白そうだと思ったりもした。これも何らかの形で三宅課長の影響を受けている感じがしないでもなかった。              つづく          


コメント(0)
トラックバック(0)