ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
秋の小話17
2011/09/06 15:45:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 デパートで         「おめでとうございます。貴女が当デパートにいらした百万人目のお客様です。ハワイ旅行へご招待申し上げます」とデパートの人が言った。するとその女性が「ほ、ほんとですか」と言った。「はい、ところで、今日は,当デパートになんのご用でおいでになったんですか」とデパートの人が聞いた。するとその女性が「はい、もういいんです」と言った。「そうおっしゃらずに、どうぞ。どの売り場へ?」とデパートの人が言った。するとその女性が「いえ、その‥……苦情係りへ」と言った。                                         交通安全           社長が言った。「うちの社の前の道路はスピードを出して走る車ばかりで、危ないんだよ君」すると取引先の男が言った。「でも今日はやけにみんなゆっくり走りますね」すると社長が「昨日、道路に大きな看板を立てといたんだ」すると男が聞いた。「スピード注意という看板ですか」すると社長が「いや、ヌード撮影会開催中とね」と言った。                                 憲法記念日        三太郎が言った。「憲法記念日はだれが決めたんだろう」すると三郎が言った。「憲法が決めたに決まっているじゃないか」
 
人間ドック
「先生、人間ドックの結果はどうでしたか?」と男が聞いた。すると先生が「今、別に悪いところはないが、酒とタバコはやめたほうがいいですなー」と言った。男が「有り難うございました」と言った。すると先生が「では,診察料を」と言った。するとその男が「冗談言っちゃあいけませんよ。私、先生の忠告を守りませんもの」と言った。
 


コメント(1)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風122
2011/09/06 10:25:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
暫くして中田課長から連絡が有り全て上手く行ったと言う。佐世保の大五郎でと言って切れた。暫くして営業の三宅課長から連絡が有り社外研修班からはずされたようですねと言って笑い、気楽にやって下さいよとも言った。こちらは近く国増部長を囲む会を開く予定だと言うと三宅課長は今度こそ日本長期信用銀行を話題にして部長を持ち上げてみて下さい。盛り上がりますよと笑って言った。私にとってハウステンボスとは一体何なのか。立派な職場で有ると同時に私にとっては収入を得る最大の場であるはずである。そうで有るならば目標である一千万円が出来ればハウステンボスを去ればよい。これまで働いてきてなお部長はじめ同僚の課長や職員からも全く信頼されないとあっては私自身に重大な欠陥が有るのだ。決めよう。一千万円が出来ればそれを潮時にハウステンボスを辞めればよい。それでよいのだとそこまで考えた時気持ちがすーっと楽になった。と同時にこれからは如何なる場合においても私にとってはハウステンボスの勤務はだんだん終盤だと思ってもう少し楽に生きてみようと思ってみた。それからというものは少しずつそのようになって行った。            つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風121
2011/09/06 10:00:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私はその時三宅課長から聞いた国増部長についての話しを思い出していたようだった。暫くして私は中田課長に会った。少し頼みが有ると言って社外に連れ出した。佐世保近くのレンガ造りの古いカフェで会った。モカとキリマンジエロの心地よい香りの中で話しは進んだ。私が言った。ハウステンボスに入社して以来私は国増部長と一度もざっくばらんに話しをした事がない。何故かこの頃国増部長と入社以来の事からいろいろ話しがしたくなった。ついては中田課長からの発案という事で国増部長を囲む会というのを開いて貰えないか。参加者は課長以上という事にして早めに開いてほしい。費用は全額私がもつと頼みこんだ。その当時考えていたのは私は入社して数年経つが何故か未だにセンターの社員のほとんどにまだまだ信頼されていないと言うのを切実に感じ始めていた。またその時私は何故かセンターでの勤務もそろそろ終盤に差しかかっているような気がしてならなかった。しかし季節は本格的な夏を迎えようとしていたし夏のボーナスの支給も迫っており一番頑張らなければならない時期でもあった。         つづく         


コメント(0)
トラックバック(0)