ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
秋の小話18
2011/09/08 13:34:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 新製品       「奥さん、便利な掃除機はいかがですか?」と社員が言った。   「どう便利なの?」と奥さんが言った。 「これをお使いになれば、今までのお掃除の半分の手間ですみます」と社員が言った。すると奥さんが「じゃ、二つちょうだい」と言った。                                                          招かれざる客          隣りの奥さんが言った。「嫌いなお客様がきたらすぐ追いかえせるように、チャイムが鳴ったらすぐにハンドバックを持って玄関に行くのよ。それで、今出かけるところなの〜と言って断るの」   それを聞いた三郎が言った。「じゃ、好きなお客様のときには」  すると奥さんが「もちろん、今帰ったところよ〜と言って上がってもらうわ」と言った。
 
 
花束          「まあ、その顔、いったいどうしたの」と花子が聞いた。   するとまち子が言った。「彼にきれいな花束もらったんだけど、その中にいたミツバチに刺されて、こんなにふくれちゃったのよ」  すると花子が「顔でよかったわよ、私は,花束もらったばかりに、お腹がふくれちゃったもの」と言った。                                            結婚相手          「結婚したらおとうさまと一緒に住むの」ととん子が言った。「父は,まだ若くてハンサム、それに大会社の社長なんだ。心配はいらんよ」と三郎が言った。「 決めたわ」ととん子が言った。すると三郎が「じゃ、ぼくの奥さんになってくれるね」と言った。   するととん子が「いいえ、あなたのおかあさんになってあげる」と言った。
 
 


コメント(1)
トラックバック(0)

私の選ぶ笑いの川柳2
2011/09/08 11:22:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
1、「無駄省け」言った上司が省かれた。 2、一戸建まわりを見ると一戸だけ 3、恋女房いつか知らずに肥え女房 4、五億円我が家で貯めれば五億年 5、連れ込むな!私は急に泊まれない ・短い言葉ですが、笑いと哀愁が入り混じっていますね。では、また明日。


コメント(1)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風126
2011/09/08 09:38:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
六月に入った。長崎でも本格的な梅雨を迎え鬱陶しい日が続いた。しかしながら梅雨の合間の花畑は実に見ごたえがあった。チュウリップの花びらに雨の雫が残っている風情は心が癒やされた。暫くして山口県の商工会議所から私に電話があった。担当者が言うには社外研修の依頼ではないが秋口に県内から数校の高等学校が修学旅行でハウステンボスに行く予定で一校あたり百五十名位です。近づいたら担当職員がそちらに行く予定だと言っていました。また山口県は北海道とも交流が盛んですので何かとハウステンボスを応援して貰うようにこちらも頑張ります。と丁重に話した。心から感謝申し上げますと言って電話を切った。すぐに営業部に詳細に連絡しておいた。以前ならかなり興奮して仕事が出来なかったが今はやや冷めた感じで冷静になれた。ややもすると社内の職員も修学旅行の事が何故センターに連絡があるのかと燻しがられるだけ嫌気がさしていた。気持ちのどこかにそろそろハウステンボスを退職するのも近いという漠然とした思いがあったからであろう。と思いつつも山口県から思いもよらない話しが飛び込んで来ても素直に喜べない自分が惨めであった。それにセンターの職員からいささかも信頼されていないいわゆるはぐれ狼みたいになっていたことがとても悲しかった。しかしそう悲しんでもおられない事が突然起こったのだった。                        つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

トウモロコシに吹く風125
2011/09/08 09:30:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
中田課長の機転でもう潮時と思ったのだろうお開きになった。部長はもっと飲みたいらしかったが中田課長が引き取って送って行った。私としては少しずつお世話になった人達にお礼をしながらいつでもハウステンボスを退職出来る素地を作る心境になっていたので今夜はかなり成果があったと思った。                     つづく


コメント(0)
トラックバック(0)