ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね空に吹く風148
2013/02/28 16:34:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
新幹線ひかりは
 
岐阜羽島駅に
 
停まった。
 
新幹線は岐阜駅
 
には停まらず
 
名古屋に行く。
 
先日来た岐阜に
 
今回行けるか
 
どうかはまだ
 
わからなかった。
 
新幹線名古屋駅に
 
着いた。
 
人の乗り降りが
 
激しくなっていた
 
。さすが
 
尾張名古屋だった
 
。私は館林取締役
 
を名古屋でも
 
超一流の会席料理
 
の店に招待する
 
積もりでいた。
 
駅前で郵便局を
 
探した。
 
昨日村野証券に
 
振り込みを
 
依頼した
 
一千万円は既に
 
入金されていた。
 
まだ館林取締役
 
との約束の時間
 
までには
 
間があった。
 
私は村野証券の
 
課長が誠実に
 
対応してくれた
 
のに嬉しくなって
 
いた。
 
名古屋駅構内に
 
ある観光案内所に
 
行き昼、
 
会席料理が
 
一人でも食べれる
 
店を紹介して
 
もらった。
 
名古屋駅から少し
 
離れているが、
 
長年経済界の
 
社交場として
 
使われていた
 
八十年以上の
 
屋敷を
 
日本料理店として
 
よみがえらせた
 
神楽家に行かれ
 
たらと云う事
 
だった。
 
オープン間もない
 
時間ながら
 
ほぼ満席であった
 
。昼のミニ会席
 
料理があると云う
 
のでそれにした。
 
なかなか店内は
 
趣があった。
 
赤のお盆が目を
 
ひいた。
 
自家ブランドの
 
伊勢地鶏や
 
上質な飛騨牛など
 
ランチメニューと
 
しては最高だった
 
。私は店を出て
 
名古屋城に行って
 
みた。
 
素晴らしい城
 
だった。
 
中には入らず
 
外観を見て回って
 
いたが少しも
 
飽きなかった。
 
私は名古屋城に
 
圧倒されながらも
 
なぜか城から
 
元気を貰った気に
 
なった。
 
元気が出てきた。
 
名古屋も
 
なかなかいい街
 
だと思った。
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風147
2013/02/28 14:31:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
二条城ホテルに
 
帰り休んでいた
 
ところに暫くして
 
また携帯電話が
 
鳴った。
 
今度は沖縄の
 
村野証券の課長
 
からだった。
 
中部電力の株式が
 
千百円で五万株
 
売却出来、
 
また宝酒造株式も
 
八万株六百二十円
 
で売却出来ました
 
。後少しで
 
注文頂いている
 
全ての株式の売却
 
が完了致します
 
日にちがかかり
 
まして申し訳
 
ありませんがもう
 
しばらくお待ち
 
下さい。
 
と言った。
 
私はとっさに
 
浅野が言った
 
館林取締役に
 
一千万円置いて
 
来い。と云うこと
 
を思い出した。
 
私は慌てて
 
課長さん、
 
私の郵便貯金口座
 
に明日一千万円
 
振り込みを
 
お願い出来
 
ませんかと聞くと
 
残高が十分
 
ありますので
 
明日の朝
 
振り込んで
 
おきます。と
 
言って切れた。
 
私は浅野の云う
 
一千万円のことが
 
何を意味するかを
 
考えながら今日の
 
館林取締役から
 
いい話しが聞けれ
 
ばと思っていた
新幹線ひかりは
 
滋賀辺りに
 
さしかかっていた
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風147
2013/02/28 13:57:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
二条城ホテルに
 
帰り休んでいた
 
ところに暫くして
また携帯電話が
 
鳴った。
 
今度は沖縄の
 
村野証券の課長
 
からだった。
 
中部電力の株式が
千百円で五万株
 
売却出来、
 
また宝酒造株式も
八万株六百二十円
で売却出来ました
。後少しで
 
注文頂いている
 
全ての株式の売却
が完了致します。
日にちがかかり
 
まして申し訳
 
ありませんがもう
しばらくお待ち
 
下さい。
 
と言った。
 
私はとっさに
 
浅野が言った
 
館林取締役に
 
一千万円置いて
 
来い。と云うこと
を思い出した。
 
私は慌てて
 
課長さん、
 
私の郵便貯金口座
に明日一千万円
 
振り込みを
 
お願い出来
 
ませんかと聞くと
残高が十分
 
ありますので
 
明日の朝
 
振り込んで
 
おきます。と
 
言って切れた。
 
私は浅野の云う
 
一千万円のことが
何を意味するかを
考えながら今日の
館林取締役から
 
いい話しが聞けれ
ばと思っていた。
新幹線ひかりは
 
滋賀辺りに
 
さしかかっていた
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風146
2013/02/28 11:22:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は京都駅から
 
新幹線ひかり
 
東京行きに
 
乗り込んだ。
 
十時は少し過ぎて
 
いた。
 
昨夜はあれから
 
宵の河原町界隈を
 
歩き回った。
 
途中、
 
携帯電話が鳴った
 
。浅野からだった
 
。今京都の河原町
 
に来ていると
 
言った。
 
一体どうなって
 
いるのかと
 
怒鳴られた。
 
館林取締役の
 
事情を説明すると
 
一変優しくなり、
 
四条烏丸駅近くの
 
竹寿司で寿司を
 
堪能してみたら
 
いいと言った。
 
俺は奈良に長い間
 
いたが
 
京都は良く行った
 
。奈良京都と聞く
 
だけで
 
血が騒ぐよと
 
言った。
 
明日かなり
 
詳しい事がわかる
 
はずだ。
 
売却のチャンスを
 
逃すなよとも
 
言った。
 
私は四条烏丸に
 
行き教えられた
 
ように竹寿司の店
 
でマグロの寿司を
 
味わっていた。
 
この店は
 
マグロ三昧と
 
云われていたよう
 
でマグロの味を
 
どこまでも
 
追求しているかの
 
ように思えた。
 
かなりの量を
 
堪能したところで
 
店を出た。
 
さすがに
 
京都の寿司店は
 
高かった。
 
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

頑張って
2013/02/28 09:28:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 
人、
 
今日ありて今日
 
生き
 
 
また明日ありて
 
明日生きる。
 
頑張って。


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]