ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね空に吹く風344
2013/04/29 10:52:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
三月も近く

なっていた。

県外では梅の花

が咲き始めて

いると云う。

私は浦添の

はながすみに

行き入所費用を

払った。

十二万五千円

だった。

叔母さんの

預金から

引き出すのは

しのびなかった

。沢本さんは

風邪で休んで

いた。

職員にケーキを

渡した。

たいしたケーキ

ではないが

喜んでいた。

浅野から連絡が

あり元気かと

聞いていた。

週末にかすが乃

で会おうという

ことになった。

私は昼休みは

殆ど外には出な

かった。

帰りはなるべく

トイレと廊下の

掃除をした。

長瀬課長が出張

で留守にして

いた。

三月にはお墓の

完成祝いに

垣間さんだけは

参加してもら

おうと思って

いた。

清水さんに電話

をした。

北田さんの

その後の様子を

聞いた。

もうすぐ退院

だが検査の結果

はまだ出ないと

言った。

乳腺の検査が

主だと言った。

個室に移って

いると云い

山野さんに心配

かけ済みません

と言った。

医療費が不足の

時は言って

欲しいと云い

お大事にと

伝えて欲しいと

言い電話を

切った。

いつになったら

紀子姉さんは

帰って来るの

だろうとふと

思っていた。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風343
2013/04/28 15:53:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は紺野さん

から不動産に

興味を持てと

言われたようで

どういう意味が

あるかわからな

かった。

考えられること

は私に果樹園の

売却金五億円が

入っていること

に関連がある

ことはまず

間違いないこと

だった。

その上で近藤

さんが沖縄に

来ると云うのも

一応警戒は必要

ではないかと

思った。早く

相続税を払って

すっきりした

かった。今後も

いろいろな所

から相続金

目当ての

資産運用の話し

が増えていく事

はまず間違い

ないだろう。

竹田さんから

電話があり

高級カメラは

まだですか?と

云い

私を思い切り

写してみません

かと云い笑った

。どこで写すの

ですか?と聞く

とどこでも

いいと言った。

私は撮影料を

払わなければ

ならないだろう

と思っていた。

浅野医院に電話

をし山野まで

連絡するように

頼んだ。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

遥かなる海峡16
2013/04/28 11:38:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
江田川奈穂子は

中部青風会病院

に行く時際は

同じ看護学校

出身で二期後輩

の東山律江さん

といつも一緒

だったそうで

ある。東山さん

もバレーボール

をやっていた。

聖南十字会の

病院でも優秀な

看護士として

各科からかなり

信頼が厚かった

と云う。

奈穂子はこの

東山律江さん

とはどのあたり

までの信頼関係

があったのかは

わかってはいな

かった。

しかし青風会

病院に行く時は

必ず一緒だった

のは間違いない

。思えば二人は

良きライバル

だったのだろう

と思われる。

奈穂子らが

青風会病院に

行く目的は

何だったの

あろうかと思う

時、手術の際の

最新の看護士

技術に関する

発表及び勉強会

に出席していた

可能性が

強かった。

ここまでは

奈穂子の看護士

一途な面しか

見えず

外部との接触は

一切伺い知れな

かった。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風342
2013/04/28 10:42:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私の周囲で病気

になる人がいた

とはと改めて

考えて気に

なっていた。

柴田の叔母さん

に桃香さん、

北田さん、

どうしてだろう

と思った。

お見舞いはそれ

相当やった

積もりでいた。

みんな元気で

なくては私は

困る。暫くして

思わぬ人から

電話があった。

名古屋の不動産

の紺野ですが、

お元気ですか。

果樹園の売却の

節はありがとう

ございました。

山野さんも相続

の件でまだお忙

しいとは思い

ましたがご連絡

致しました。と

言った。

あの節は本当に

ありがとう

ございました。

あれから

いろいろあり

ましたがまだ

相続税のこと

などを控えて

おり忙しくして

おりますと

私は言った。

紺野さんが

山野さんこの際

不動産にも興味

を持たれたら

どうでしょうか

と言った。

近い内に私と

長い間不動産

関係で親しく

している近藤

さんという方が

沖縄に仕事の

ことで行きます

のでよろし

かったら会って

みて下さい。

ビジネス

チャンスが

生まれれるかも

知れません。

今日は突然

電話を差し上げ

済みません

でしたと言い

切れた。つづく。


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風341
2013/04/27 21:35:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
それから暫く

たった寒い日

だった。早めに

帰りテレビで

ニュースを見て

いた時電話が

あった。

北田ですがと

言った。

ああ久し振り

です…ねと

言った時、

私いま病院に

入院しているの

です……。と

北田さんは言い

、胸の方が痛く

南部総合医療

病院に入院し

検査を受けて

います。昨日

清水さんが見え

て山野さんにも

知らせておい

たらと言われ

ましてと言った

。そうなんです

か明日にも

お見舞いに

病院に伺います

と言った。

何の病気だろう

と少し不安に

なった。

知らせてくれて

良かったと

思った。

翌日職場からの

帰り病院に

行った。

内科病棟だった

。個室ではなく

一般病棟だった

。わざわざ来て

頂きありがとう

ございますと

いい胸全般の

総合検査を受け

ています。まだ

結果は出ません

がと言った。

仕事で疲れたの

ですよと言った

。顔色がすぐれ

なかった。私は

北田さんも

医療費が大変

ではないかと

察し二十万円

お見舞い金に

した。いつ頃

退院出来ますか

と聞いた。

まだそれは、と

言った。困った

ことがあったら

私に言って

下さい。

よく知らせて

下さいましたと

いい病室を出た

。私はナース

ステーションに

行き北田さんの

知人だが個室に

移れないかと

言い私が責任は

もつといい

お願いをした

のである。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]