ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね空に吹く風289
2013/04/11 20:40:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
暫くして岐阜の

沼田弁護士から

手紙が届いた。

岐阜中央郵便局

の件は上手く

いっていますか

とあった。

どうも気にして

いる様子だった

。岐阜に来られ

善恵寺の

山本慎之介の

お墓参りを

なされた由、

住職さんから

連絡が有りまし

た。墓前に

母親と弟の写真

を供えて拝む

山野さんの

お姿に涙が出た

と言っておられ

ました。

いい事をなさっ

たと思って

います。と

あった。

来年はこの

相続財産を山野

さんがどう

なさるか、

私達も見守って

おります。

良いお年を迎え

て下さいとも

あった。

私はこの数ヶ月

を振り返って

いた。浅野、

夕日、北田さん

、桃香、かすが

乃、垣間さん、

いろいろな人達

の事が頭を

駆け巡っていた

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風288
2013/04/11 16:24:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
その年も後

僅かになって

いた。その年は

私にとっては

大変な年に

なっていた。

年末にやれる

だけやって

おきたかったが

何をやれば

いいかがわから

なかった。

久しぶりに柴田

の叔母さんに

電話した。

元気そうだった

ので安心した。

それでも私に

会いたそうに

していた。

紀子姉さんは

どうしています

かと聞いた。

紀子は今大阪に

行っていて

しばらくは

帰ってはこない

だろうと言った

。柴田の

叔母さんには

年が明けたら

生活状況を

詳しく聞いて

みようと思った

。里谷夕日から

電話があり、

マフラーと

スカーフとても

気に入っている

。大変ありが

とうと言った。

相続の話しが

本当ならいつか

じっくり話しを

しようとも

言った。

洋介なら瞬く間

に相続財産を

減らすに決まっ

ているのでそれ

が心配だと

言った。

私は夕日が言う

通りになり

そうだった。

私は幾分かは

夕日に預けた方

がいいのではと

さえ考えていた

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)