ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね空に吹く風654
2013/09/30 20:50:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は清水さん

からの話しで

冷静になって

いた。

私は職場でも

冷静に仕事を

こなしていた。

昼休みに

久し振りに

英単語の本を

取り出した。

ほとんど忘れ

かけていた。

私はこれから

小麦などで

大きく利潤を

追求するように

しょうか?

それとも手元の

資金で別の道を

歩もうか?

最近の私は

そのような事を

考えるのが

多くなっていた

。小麦の価格が

二万二千五百円に

上昇した。

どの時点で売却

するかが問題

だった。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

秋の小話
2013/09/28 20:58:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 
    どっちもどっち
 
 
バーのママさんが
 
客にこう話した。
 
「あの人たち店の
 
看板近くになると、
 
決まってそうなの。
 
家で奥さんが待って
 
いる人と、待ってい
 
ない人と、どっちが
 
みじめか張り合うの
 
よ」


コメント(0)
トラックバック(0)

村人その一
2013/09/28 20:53:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
中学一年の

学芸会で、

浦島太郎の

英語劇に出る

ことになり

ました。

私は自分が

浦島太郎の

役だとばかり

思っていました

が実際は村人

その一でした。

私の出番は最後

で、浦島太郎が

自分の村に

帰って来る

ところでした。

舞台中央で

浦島太郎と

すれ違う役で、

せりふは、

わかりません、

たったそれだけ

でした。

先生に

キョロキョロ

しないで

すぐ退場と

言われました。

でも今でもいい

思い出です。


コメント(0)
トラックバック(0)

秋の小話
2013/09/28 20:46:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 
     超過走行
 
 
三郎はタクシーで
 
家へ帰った。「二
 
千五百円になりま
 
す」とタクシーの
 
運転手が言った。
 
すると三郎が「う
 
ーん、運転手さん
 
、悪いけどバック
 
してくれないかね
 
。オレ二千円しか
 
持ち合わせがない
 
んだ」と言った。


コメント(0)
トラックバック(0)

秋の小話
2013/09/28 14:32:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
別れ話 1
女が男に

もう別れようと

言い出した。

彼は泣きながら

別れないでと

懇願した。

どうして僕を

捨てるなんて

考えるんだ。

覚えていない

のかい、

君が交通事故に

遭って二か月

もの昏睡状態の

間、君の側に

一体誰がいた

のか

あんたに

決まってる

じゃないと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]