ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あかね空に吹く風719
2013/10/31 20:55:50 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
翌日沢沼さん

から先日購入

した小麦一万

トンをすぐに

明日にでも

売却して

もらいたいと

言った。

二万五千円では

早すぎます。

場合によっては

三万円にもなる

と思って

おります。

今年の米国の

天候は熱波も

十分考えられ

ますと言ったが

すぐに売却する

ようにと言った

。もう少し

待って下さいと

言ったが

いつもの

沢沼さんでは

無かった。

大井川物産の

西山課長に

明日小麦一万

トンの売却を

注文した。

私は若林さんに

北田さんの

債務を

奈良浜司法書士

を介して

五百万円で全て

解決した。

この五百万円は

今度の小麦の

売却益から

支払いますと

言った。

そして北田さん

に関し自己資金

での小麦と

コーンの売却益

と私の事務所

からの売却益

配分金を全て

調べて教えて

下さいと言った

。小麦とコーン

についてのみで

構いませんと

言った。

若林さんは何故

その必要が

あるのか聞き

出したそうに

していたが

黙っていた

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風718
2013/10/31 19:39:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
奈良浜司法書士

によると

北田さんは

大阪にある

健康食品

システム

販売会社に

二千万円の

債務がある。

奈良浜司法書士

がその債務を

無しにして

貰えないかと

言った。

訴訟になっても

良いと先方は

言っている。

奈良浜司法書士

がいくらまで

なら全て解決

するかと聞くと

五百万円で全て

解決し

北田さんの

債務は無しと

したいと言った

。私は即座に

奈良浜司法書士

に五百万円で

解決して下さい

。北田さんは

先日辞めました

。五百万円は

退職金として

私が支払います

と云い、

この問題は

完全に解決して

貰った。

次から次へと

いろいろな問題

が出ていたので

あった。

原田さんからも

小麦の売却益の

分配金は出ない

のですかと

若林さんは

言われたそうで

ある。その際、

私は、

原田さんの

ことは考えます

が若林さん、

沢沼さんに

私のことを今後

一切話さないで

貰いたいと

言った。

若林さんは

黙っていたが

辞められたら

困るなと思って

いた。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風717
2013/10/31 19:08:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
若林さんから

小麦の価格は

二万五千円に

なっていると

連絡があった。

私は北田さんの

ものとして購入

した小麦の

売却益

一億四千万円に

頭がいっていた

。折から

沢沼さんから

電話があった。

そちらにいた

清水さんら四人

を山野さんは

辞めさせたよう

ですねと言った

。また若林さん

の話では

北田さんの母親

が亡くなられた

ばかりなのに

北田さんの

小麦二万トンを

売却したとの

こと、

若林さんが

山野さんは

非情な所がある

と言って

いました。

若林さんは少し

山野さんの目は

怖いと言って

いましたよと

言った。

私は確かに

非情だった。

私は確かに目が

怖いと時々

言われていた。

これも私の

至らぬ故のこと

だと思っていた

。若林さんも

強いことを

沢沼さんに

言ったものだ。

この目の怖さに

よくも気にせず

について来て

くれたものだと

思っていた。

電話は続いた。

今度は

奈良浜司法書士

からだった

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風716
2013/10/30 20:42:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
北田さんの

母親の告別式は

浦添にある

お寺で執り

行われた。

私も参列した。

親族が寂しそう

に座っていた。

供花も数多く

なされていた。

私は職場に

戻ったが

北田さんは

これから何を

するのだろうか

とふと思った。

七月も中旬に

なり暑さが

続いていた。

米国からの

ニュースによる

と中西部に

雨が殆ど降らず

農作物に被害が

出始めていると

云う。

小麦の価格は

二万八千円に

なっていた。

私は大井川物産

の西山課長に

電話を入れて

小麦四万トンの

売却を注文した

。西山さんは

少し早やすぎる

と言ったが

十万トンは

荷が重すぎた。

このまま米国の

気象が続くと

三万円も有り

得るかも

知れないと

思っていた。

翌日、

大井川物産の

西山課長から

二万七千円で

四万トンを

売却したと

言った。

私はほっとして

いた。

約二億八千万

近くの売却益が

出ていた。

竹田さんと

北田さんのもの

として購入して

いたものだった

。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

あかね空に吹く風715
2013/10/30 20:00:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
暫くして

若林さんから

連絡があった。

山野さん、

いい話しでは

無いのですが

清水さんから

今朝、

北田さんの

母親が亡く

なられたと連絡

がありました。

長い間

介護施設で

生活していた

ようですが

急性肺炎で

亡くなられた

そうです。

私はお気の毒に

、告別式には

行きますが

私と若林さん

からで供花と

竹田さん、

花山さん、

原田さんで

供花の二つを

頼んで下さい。

何も知らされて

なく何となく

寂しいですね。

ここを辞めて

しまっては

いますが職員

でしたからねと

云い、

この際清水さん

を呼んで

とりあえず

百万円葬儀費用

として使って

下さいと急ぎ

北田さんに

渡して欲しいと

言った。

退職金の一部で

ある。

小麦の価格は

二万五千円だと

言った。

何故か北田さん

が可哀想で

たまらなかった

。その日も

雨だった。

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]