ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
霧の月254
2016/02/17 15:29:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
その日、私と浅田聡子はホテル日航のロビーであった。浅田聡子は真っ赤なドレスを着ていた。浅田さん、私は二度離婚した男です。その最初の妻だった久里山寿子の母親が先日亡くなりました。寿子には妹がいてその妹も離婚しています。母親が亡くなる前に母親は私に寿子ではなく妹の節子を宜しくと涙ながらに言っておりました。その節子が先日私を訪ね私を少しでも世話させて欲しいと云うのです。それに応じると同居生活をすると云う事になります。私はこれ以上結婚をする積もりはありません。突然ですが浅田さん、私はどうすればいいのですかと困惑して言った。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月253
2016/02/17 15:12:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私はその日からこの久里山節子らとどういう形の同居をした方がいいのかを考えていた。断ってしまえばなんでもないことではあったが、私には西沢渓谷近くでのあの札束遺棄事件の約一億円を今住んでいる若狭海岸沿いのアパートに隠蔽している。私はいずれ事件の全貌が発覚し、私はまず間違いなく取り調べを受けるだろう。私は意を決して浅田聡子に全てを相談する事にした。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)