ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
霧の月266
2016/02/28 14:07:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は久里山節子に連絡した。節子さんは私との同居を希望しますか?お母様の遺言でも断って構いません。しっかり考えてお決め下さい。念の為、部屋の半分辺りに新たに壁を作ります。電化製品は全て新しいのに取り替えます。私は二度の離婚歴が有りますので同居してもいい事は無いと思いますがと言って電話を切った。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月265
2016/02/28 11:43:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は暫く静かに過ごしていたが浅田聡子からは何の連絡もなかった。私はそろそろ久里山節子の家族との同居の決断が迫っていた。ただ私にはあの西沢渓谷近くでの一億円近くの金にだんだん魅力を感じつつあった。金の魅力と云うものは大変なものである。私は週末はホテル日航那覇に行き考えた。朝は若狭海岸沿いを歩きながら考えた。私は一つの結論を出した。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月264
2016/02/27 15:20:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
葬儀では安西里江の姉が気丈夫に弔問客と応対していた。私は看護師の澄田川律子、矢沢寛子と一緒に行った。浅田聡子は仕事の都合で来なかった。葬儀の日は雨だった。あんなに元気に私に抱きついて来た安西里江が亡くなったのかと思うとやるせなかった。三人で飾ってやった白と黄色の菊の花が寂しく見えた。三十九歳だった。早すぎた人生だった。暫くは職場で静かな日々を送っていた。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月263
2016/02/27 14:59:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
矢沢寛子から直ぐに安西里江の事は知らされた。沖縄東警察署で本格的な捜査が始まっていた。安西里江には年の離れた姉がいた。捜査の結果は自殺による水死体だと発表されたようだった。外傷がなく胃にも毒物はなく自殺だと云う。私のわからない色々な事情があったと推察される。葬儀は那覇で執り行われた。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月262
2016/02/27 11:59:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
矢沢寛子は暫く黙っていた。そういう問題は瀬川さん自身が決断すべきです。他人の意見を聞くべき事ではないと思います。それより私には浅田聡子さんが東京に研修に行った直後から経済的に大きく変わっています。何かあったのね。瀬川さん、心当たりない?と聞いてきた。全く分かりませんと私は答えた。安西里江さんについて何かわかったら知らせて欲しいと言ってホテルを出た。しかし何故か矢沢さんから三百万円を借りたいとの申し出は浅田聡子からの指示のような気がした。それは五日目に返されたからであった。それから一週間経った。安西里江の水死体が沖縄北部の東村の海岸で発見された。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]