ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
霧の月386
2016/06/30 12:33:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は久しぶりに姉に電話をした。姉さん、少し話しておきたい事があるので新都心の中華飯店まで来て欲しいといい週末のお昼時に会った。久しぶりに会った姉は前より幾分痩せていた。一通りの食事を済ました後姉に話した。実は今年の年末で今の職場を辞める事になった。今まで何も話さなかったが今度山梨県の甲府に行くことにした。仕事ではなく私が数年前に起こしたある事の真相を確かめに行くんだ。少し心配掛ける事になるかも知れないが許して欲しいと言った。裕一、あんた何をしたの?と姉は青ざめて聞いた。今は詳しい事は言えない。ただ姉さん達には全く関係がないので安心して欲しいとだけ言った。それと姉さん、今のアパートには前の妻の久里山寿子の妹の娘達二人の面倒を見させられている。聞くもの全て驚かすことばかりで申し訳ない。四月の初めまで沖縄にはいるのでまた詳しく話します。今日はここまで聞いていてな。と言った。姉はその話しを聞きながら何故か涙を浮かべていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月386
2016/06/30 12:28:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
先日会った姉は前より痩せていた。主人も金の事でまだ悩んでいるようだった。私の話しを聞いた姉は涙を流して泣いていた。二人姉弟の弟が悪の道に入ってしまった。思わぬ驚愕であった。私は浅田聡子を恨んだが今ではどうする事もならなかった。私自身が金が欲しくてたまらなかったのである。一億円と云う金に完全に打ちのめされていたのである。姉をあんなに悲しませていた。その時の私はまさしく悪人そのものであり情けなかった。


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月385
2016/06/30 12:25:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は久しぶりに姉に電話をした。姉さん、少し話しておきたい事があるので新都心の中華飯店まで来て欲しいといい週末のお昼時に会った。久しぶりに会った姉は前より幾分痩せていた。一通りの食事を済ました後姉に話した。実は今年の年末で今の職場を辞める事になった。今まで何も話さなかったが今度山梨県の甲府に行くことにした。仕事ではなく私が数年前に起こしたある事の真相を確かめに行くんだ。少し心配掛ける事になるかも知れないが許して欲しいと言った。裕一、あんた何をしたの?と姉は青ざめて聞いた。今は詳しい事は言えない。ただ姉さん達には全く関係がないので安心して欲しいとだけ言った。それと姉さん、今のアパートには前の妻の久里山寿子の妹の娘達二人の面倒を見させられている。聞くもの全て驚かすことばかりで申し訳ない。四月の初めまで沖縄にはいるのでまた詳しく話します。今日はここまで聞いていてな。と言った。姉はその話しを聞きながら何故か涙を浮かべていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月385
2016/06/29 20:13:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
先日会った姉は前より痩せていた。主人も金の事でまだ悩んでいるようだった。私の話しを聞いた姉は涙を流して泣いていた。二人姉弟の弟が悪の道に入ってしまった。思わぬ驚愕であった。私は浅田聡子を恨んだが今ではどうする事もならなかった。私自身が金が欲しくてたまらなかったのである。一億円と云う金に完全に打ちのめされていたのである。姉をあんなに悲しませていた。その時の私はまさしく悪人そのものであり情けなかった。


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月384
2016/06/27 14:53:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
澄田川律子と別れてからアパートに急いだ。一千万円の現金を持っていたからである。札束が十で間違いなく一千万円あった。さてこの一千万円をどう使うか思案した。しかしかなり落ち着いていた。開き直っていた。いいように使ってやろうと思っていた。今から考えてもその辺りからは人間としては悪であったであろう。翌日銀行に預けようかと思っていたがやめた。後で金の出所を聞かれそうであった。私は沢課長に呼ばれた。長い間ご苦労様でした。いろいろな事情が有っての事だろう。退職を認められたよ瀬川君、と言った。暮れの二十七日に辞令交付式が予定されていると言った。暫くして今度は矢沢寛子から甘い声でホテル日航那覇で会いたいと言った。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]