ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
霧の月436
2016/08/31 21:42:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
週明けから紹介して貰った有明建築にアパートの個室を依頼した。初めは小さな三つの個室を造る意味が理解していなかったが二週間で仕上げてくれた。娘達には暫くあなたたちの母親の友達が使う為だと言っておいた。テレビとクーラーと冷蔵庫も適当に取り付けておいた。さて、丸井幸子が経済的に困っていると云うがその事実は分からないので悩んでいた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月435
2016/08/28 20:21:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
翌日の昼の便で寿子は大阪に帰って行った。娘達はその夜寂しそうにしていた。寿子に那覇空港までの車内で昨年末に正式に職場を退職し、その退職金と職員積立金と最後の冬のボーナスを一つの口座に振り込まれている。私は一切手を付けていない。来月、寿子が次女の中学校の入学式に沖縄に来た時に預ける積もりだ。恐らくそれからは一円も使えないと思うが許してくれ。寿子も体には暮れぐれも気をつけてくれ。そして幸せになってくれと言った。また久里山のお母さんの法事の時は手渡したものからお供えしてくれと言った。それでは気をつけてと見送った。それは三月の廿日の事だった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月434
2016/08/28 20:02:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は会食の時にこう言った。昨日、次女の卒業式がありました。久しぶりに仰げば尊しを聞き入りました。皆さんも娘達から後年必ずや仰げば尊し我が師の恩を感じる事になると思いますのでどうぞよろしくお願いしますと言った。それから帰り際に丸井幸子さんに卒業式に列席して下さいましてありがとうございましたと言った。来週から皆さんの個室を大工さんにお願いしておきますので完成しましたらお知らせ致します。狭い個室ですがベット等は真新しいのを入れておきます。個室毎にクーラーとテレビと冷蔵庫を入れておきますので私が沖縄から離れる日からは何時でも引っ越されて下さいと言っておいた。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月433
2016/08/28 13:35:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
だんだん沖縄から離れるに当たっての段取りが進んでいるように感じていた。大きな問題点であった娘達との同居の事も上手くいきそうだった。しかしながらそれは大人の側からの方策でしか無く、何一つ娘達の希望は反映されてはいなかった。しかし、娘達の母親が娘達を見捨てたことによるもので娘達には可哀想ではあったが致しない事でもあった。翌日の夕方、那覇の新都心にある上海飯店で五人で中華料理を食べながらいろいろ話しあった。寿子が涙ながらに娘達の事を頼んでいた。結局、契約書無しにまた契約金無しに受諾して貰った。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

霧の月432
2016/08/28 11:36:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
次女の小学校の卒業式は若狭小学校の体育館で盛大に行われた。壇上には大きな赤い花が豪華に飾られ大勢の父兄が駆け付けていた。式順が進み卒業証書の授与が行われた。卒業生一人一人がこれからの夢を語り壇上を降りていく。次女は卒業証書を授与されて、私の夢は立派な看護師になる事ですと述べた。拍手が聞かれた。卒業式が無事に終わり私は次女の担任に寿子を連れて挨拶に行った。次女の母親の姉だと紹介しお世話になり深く感謝していると述べた。暫くして一人の女性が花束を持ってやって来た。丸井幸子だった。わざわざ来て頂きありがとうございますと礼を述べ娘達の母親の姉だと寿子を紹介した。明日の夕方から新都心の中華料理店上海飯店で会食が有りますので高梨理恵子さんにもお伝え下さいと言った。私は今日は次女を寿子に見て貰いたいと言った。私は卒業式が済み少しほっと一息ついた。私はホテル日航那覇に行きこれからの最終スケジュールをねっていた。増岡さんからお祝いの連絡があり、矢沢寛子には契約金は全く渡さなくてもいいとだけ言った。そして瀬
川さん、来月沖縄から離れるのね。せめてもの後一度はお会いしたいわと妖しげに言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]