ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ16
2016/09/25 18:12:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
母は洋平にこの武田薬品株式については洋平の父親からは何一つ聞かされてはいなかったと言った。洋平の父親が亡くなって遺産相続の際に初めて分かったもので父親がどういう経緯で武田薬品株式を買っていたのかも知らないと言った。これは全く父親個人のもので倉田総合産業の会社とも全く関係はないものだと言った。倉田洋平はこの桐の箱に入った株券を持って父親に深く深く頭を下げていた。翌日、洋平は野村証券に行った。武田薬品株式のその日の株価は四千円だと言った。また株式の売却にかかる税は売却額の二十パーセントだと言った。野村証券の営業マンは今の株価で十万株を売却すると約四億円だと言った。有り難いことだと改めて思った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ15
2016/09/25 14:12:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
倉田洋平は次男である。母は長男の洋八を差し置いてなぜ自分に武田薬品株式を譲りたいと言ったのだろうかとずっと思っていた。暫くして洋平は実家に呼ばれた。母はその日も和服だった。応接間で母は珈琲を飲む前にお父さんにお線香をあげてと言われた。母は洋平、こないだの武田薬品株式の件は洋八も了解したわ。かえって喜んでいたよ。洋平ならいいだろう。なかなか経営手腕がついているともいっていた。それで今日は洋平、武田薬品株式十万株の株券を持っていきなさい。そして必要な時に自由に売却し事業資金に使いなさい。それにともなう税はしっかり払ってねと云い、桐の箱に大事に保管していた株券を母は洋平に手渡した。母さん、本当にいいの、ありがとうと言ったが思わず涙が溢れ出た。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ14
2016/09/25 13:28:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
母は次にこれは洋平に聞いてみたいといつも思っていることなの。母さんはお父さんが亡くなってからその遺産相続の時に武田薬品株式十万株 を相続しているの。その武田薬品株式をこの際洋平に贈与したいの。母さんがもっていてもね。洋平は事業資金にいくらあっても足りないでしょう。この際、この武田薬品株式を売却して存分に使いなさいと思わぬ事を言い出したのであった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ13
2016/09/25 13:15:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
倉田洋平は日暮れが近くなると酒が恋しかった。それはわからないでもない。朝早くからかなり熱心に仕事をこなしていた。社長は他の企業の社長との打ち合わせと云いゴルフ場行きを決めていた。兄の洋八は美術関連の本を読んで過ごしていた。ある日母親の倉田道子にホテルのロビーに呼ばれた。母は和服を着て一人だった。洋平、久しぶりだねと笑っていた。六十代の母は元気そうだった。今日は洋平に二つばかり話しが有るのと言った。母と会うのもそう言えば久しぶりだった。珈琲を頼んだ。母は、洋平は何だか忙しそうねと云い顔をじっと見た。話しと云うのはね、洋八に縁談が有るの。お相手は京都の方でね、元、華族の方で野河原さんと云うの。お母さんは京都にお茶やお花や日本舞踊などでよく京都に行くでしょう。お花の先生からのお話しなのと云い洋平を見た。洋平は、それは二人が会ってみて決めることだよ母さん。兄貴に話して良ければ京都でお見合いさせてみる事だね、しかし元、華族の方とねと言って笑っていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ12
2016/09/25 11:53:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
和風専門のスーパー開店準備は急ピッチで進められた。倉田グリーンスーパーの名前で三店舗同時に開店した。和風専門であるだけに横文字的な食品は一切置かなかった。できる限りの種類のおにぎり類をおき、価格は普通のコンビニストアーの半額にした。静岡産のお茶を大量に仕入れお茶類を仕入れ価格寸前で販売した。うどんやそば、どんぶりものも普通のスーパーの半額にした。洋平はこの和風専門スーパーは赤字でなければ良いとして人件費ともあわせて経営面ではそれぼどではなかったが次第に人気を呼んだ。店内に女性店員を配置し高齢者の買い物の手伝いをさせている。また出入り口で高齢者には無料で静岡産のお茶類を袋詰めで無料で配った。また高齢者には日によっては和菓子を半額以下にした。洋平にとって売上が上がればかならず黒字になるとの信念があった。洋平は一年後の売上額が楽しみであった。洋平は永田人事部長を呼び三店舗の和風専門スーパーの店長の待遇を特別に取り計らわせてもいた。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]