ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ183
2017/01/16 13:43:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
倉田洋平は今度の件で無力感に陥り仕事に身が入らなかった。一方、宮沢智恵子の方は着々と戦略を練っていた。倉田洋平の母親が縁談の事を持ち出すかどうかはわからなかったが自信はあった。そのあとは洋平と結納の日取りと結納金、それから結婚式となるが、智恵子の一番の関心は洋平からの結納金がいくらかと云うことであった。それとともに結納金を受け取ったあとどうするか。母親の介護施設をいつ移していくか、これはどう考えても妹の奈津子の協力が必要になっていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)