ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ278
2017/02/28 21:08:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 278
年が明け暫くは毎日静かだった。新年早々に社内では副社長と専務がスーパー経営の事で対立している事の話しが流れていた。やはり副社長は東京のある中堅スーパーとの合併を内々で進めていたのかも知れなかった。倉田洋平は副社長がどう出るのかを見守って見ようと思っていた。また不動産部門の件で専務と渡里山部長がまた対立していた。洋平は母親からの資金援助と不動産売却額の約七億円をさてどう活かしていくか思案していた。そういう時、クリスマスを過ごした友坂理恵から新年の挨拶があったが、宮沢智恵子からああ言われてからはあまり派手には会わないでおこうと思っていた。代わりに緑川さわ子と会う事にしていた。洋平は友坂理恵に宮沢奈津子さんに色々詳しく報告は今後しないで欲しいとだけ言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ277
2017/02/28 16:10:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 277
宮沢智恵子はつづけた。これからは沖縄ではなく県外で皆さんとお会いしましょう。私から花村さんに連絡しておきますからその時は都合をつけてお集まり下さい。費用は全て私が持ちます。今日はうんと好きな料理を召し上がって下さい。今日、私が話した事は他人には話さないで下さいと云い、後は四人で楽しく過ごした。帰りに智恵子は三人にそれぞれ十万円をわたした。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ276
2017/02/26 17:15:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 276
宮沢智恵子は年末から年始にかけて東京で水難事故で自分を助けてくれた花村哲夫、森田直哉、京原敬一の三人と東京丸の内の有名なフランス料理店のラ、ポーネ、フランセで久し振りに会っていた。東京で会うのは初めてであった。宮沢智恵子はその日初めて皆に話した。私は三人のお蔭で今生きている。私は銀行員だが取引先の男性から信頼され一億以上の資金を借りることが出来るまでになりました。また与那原町にありました私の母親の土地を五千万円で買ってくれました。そのお金をこちらの花村哲夫さんにお貸ししてもいいと思っております。私は来年の三月までに今の銀行を辞め県外で働こうと思っています。そこで皆さんとも今後は自由に連絡が取れなくなると思います。もちろんその資金は花村哲夫さんに貸すのでして医師になったら返して貰う積もりです。生活費と学費は私が責任をもちます。皆さんは花村哲夫さんが早く医師になるよう支えてあげて下さいと言った。来年三月以降、私が皆さん、一人、一人と直接連絡を取らせて下さいねと言った。三人は美貌の上にも美貌
ね宮沢智恵子の話しに惹き付けられていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ275
2017/02/26 14:30:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 275
年が明けた。この年は倉田洋平にとっては最大の試練の年になっていく。洋平は正月三が日は母親に会いに行った。母は洋平と正月の料理を食べながら嬉しそうにしていた。母さん、昨年は沢山のお金を頂き有難う。何か困った時は直ぐに知らせてと言った。母は、洋平に宮沢智恵子さんとの結納の日は三月十日前後にしましょう。場所は那覇のハーバービューホテルはどう。母さん達お友達とよく行くので母さんが予約しておきます。結納金は洋平が考えるのねと言った。洋平は母さん、結納金はいくらにしようかわからないんだと言った。洋平、一千万円でどうかしらと母は言った。実家に行ったほかはホテルに行き、出来るだけ本を読んで過ごした。仕事初めの日、真っ先に来たのは野中だった。洋平、今年は良い年にしてなと言った。野中は正月は京都で過ごしたと言った。小野寺経理部長、渡里山第一事業部長らが新年の挨拶に来た。永田人事部長と花林育子もやって来た。花林育子は派手に化粧をしていた。緑川さわ子が次の週末に会いたいと言った。宮沢智恵子と奈津子はどうして過
ごしたのか気になっていた。また友坂理恵からも何の連絡も無かった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ274
2017/02/26 13:11:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 274
翌日は大晦日であった。洋平は那覇の首里にあるホテル日航グランドキャッスルで来年の事を頭に描きながら珈琲を飲んでいた。暫くして宮沢智恵子から電話があった。今年は色々お世話になりました。来年もよろしくお願いしますと言った。洋平も来年は是非とも宮沢さんと結婚式を挙げられますようにと思っていますと言った。すると宮沢智恵子は、奈津子から聞きました。倉田洋平さん、クリスマスの夜、友坂理恵さんとホテルの部屋で過ごしていたそうですね。友坂理恵さんは洋平さんからパールやサファイアをプレゼントされたと奈津子に話していたそうです。まだ婚約もしておりませんからご自由ですが私は嫌です。こんなにプレゼントが出来るのなら私にもっとお金をまわして下さい。それと早目に結納金の額を教えて下さいねと言った。洋平はただ聞いているばかりだった。その宮沢智恵子はその日東京に行っていた。 つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]