ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ383
2017/05/04 14:32:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 383
倉田洋平は与那原の海岸の砂浜に座り込み遠くに見える久高島を眺めなていた。それから洋平は宮沢智恵子の母親はどんな気持ちであの日病室に自分を呼んだのだろうと考えていた。智恵子の行く末を案じていたのかも知れなかった。智恵子を許してくれとは智恵子に何か有れば助けてくれと云うことか。これで倉田洋平とは完全に何もなかった事にしようと云うことなのだろうかと思案していた。そこに緑川さわ子から携帯電話があった。倉田洋平さん、宮沢智恵子のお母さんの時はいろいろやってあげたのね。普通はあんなにはやらないわ、倉田洋平さん見直したわ。と言った。それから、今電話したのは花林育子から頼まれごとがあったのです。花林育子、本当に困っているらしい。ここは一つ倉田洋平さん花林育子を助けてくれませんか?と言った。緑川さん、花林育子さん、うちの専務に相談するようにと重ねて言って下さいと言い電話を切った。相変わらず波は静かだった。その与那原の海からごく近くで宮沢智恵子は水難事故にあっていた。その事を洋平はその時知るよしもなかった

つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ382
2017/05/04 12:38:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 382 暫くして今度は花林育子から連絡があった。花林育子は宮沢家の供花は約二十万円余りになると言った。また、先日の三千万円はいつ頃になるかと聞いた。洋平は専務の倉田英二から花林さんへの融資にクレームがつき今のところは出せません。専務から融資を受けて下さいと言った。この件は私が山梨から帰ってから相談しましょうと言った。花林育子は直ぐに電話を切った。倉田洋平は山梨に行く日が迫っていた。洋平は初めて十日間の休暇届を出した。また宮沢奈津子からも電話があり感謝していると言った。姉は明後日沖縄をたつと言った。洋平は週末に一人で与那原の海岸に
行った。波の音が静かだった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ381
2017/05/04 12:03:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 381 暫くして宮沢智恵子から連絡があった。倉田洋平さんが私の母親の為に最後の最後までいろいろ尽くされた事、心から感謝しています。豪華な花輪の供花やその他の供花の気遣い、ありがとうございました。倉田洋平さんは私が考えていたより優しい方だったのですね。それだけは確かでした。落ち着きましたからまた沖縄を離れます。お元気でと涙声で言った。洋平はお母さんに最後に呼ばれた時、お母さんは倉田洋平さん、どうか智恵子を許してやって下さいと何度も何度も言っておりました。私は智恵子さんを許していますのでご安心下さい。決して貴女を恨んではおりません。どうぞこれからいい人生を送られて下さいと言い、つい洋平も涙を流していた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

ああそうか 3
2017/05/04 11:07:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
田中課長、お客様が参りましたはまちがいで
田中課長、お客様がいらっしゃいました。


コメント(0)
トラックバック(0)

ああそうか 2
2017/05/04 10:58:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
喝采を叫ぶ はまちがいで
快哉を叫ぶ


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]