ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ387
2017/05/06 14:46:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 387
この事実からするとこの三月の間、宮沢智恵子はあらゆる面から調べられ捜索されていたことになる。小野寺部長は直ぐに花林育子に宮沢智恵子所在確認に協力して欲しい旨頼んでいたが何故か花林育子は消極的だった。その間、宮沢智恵子にはこんな事があった。五月の初め頃、富山駅で警察官に呼び止められた。午後五時頃だった。あなたは沖縄の方ではないかと聞かれた。智恵子はとっさに違いますと言った。その上でこの写真の方知りませんかと智恵子自身の写真を見せられていた。警察官はこれからどちらにと聞いた。東京ですと言った。警察官はそれではと云い離れて行ったが智恵子は本当にびっくりしていた。その時、智恵子は倉田洋平から警察署に捜索願が出されていると思いこれまで以上に用心していた。なるべく職場から外出しないように細心の注意をしていた。また五月の下旬に一度富山警察署から沖縄出身の女性が働いていないかとの問い合わせがあったと主人が言っている。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ386
2017/05/06 10:57:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
倉田洋平の母親はまた知り合いを通して那覇に事務所を構えている二階堂と云う調査人に宮沢智恵子の所在確認を依頼した。二階堂調査員は倉田洋平の母親から詳細を聞きいたく同情した。そして宮沢智恵子の身元から調べてみるが、家族と職場の同僚などから調べてみるとも言った。母親は取敢えず三十万円を支払った。母親は野中らにも調査員にも倉田洋平には私から依頼があった事は知らさない事を約束させていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)