ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ479
2017/08/04 14:41:14 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 479
倉田洋平は宮沢奈津子が那覇空港に見送りに来てくれた事は嬉しかった。しかし、餞別を手渡わたされ直ぐに姿が見えなくなった事が気になっていた。もしかしたらこの機内にいるのではとあり得ない事を考えたりした。一方、宮沢奈津子は那覇空港で一時間余り過ごし、全日空で千歳空港に向かった。姉の智恵子からこの際奈津子も一緒に倉田洋平さんに御礼と御詫びをしたいと言い、奈津子もそれに賛成したのである。智恵子は話によっては自分はずっと日陰の逃避行をつづけさせらるのではないかとの思いがあった。そして智恵子は倉田洋平と共にずっと姿を消す方策を奈津子とともに画策していた。しかし倉田洋平はその事を知るはずはなく久しぶりに東京国際空港に降り立った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)