ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ608
2018/01/20 13:45:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 608

その日の夜、洋平は洋八の主治医の医師から呼ばれた。倉田洋八さんは順調に回復しています。一時はどうなるものかと思っておりましたが、運が良かったですね。合併症がなかったら来月初めに退院しましょう。昼間はなるべく声を掛けてあげ、あまり寝かさないようにして下さい。御大事にと言った。洋平はまた涙ぐんで本当にありがとうございますと言った。翌日、洋平は友坂理恵に、昨夜、主治医に呼ばれ、来月の初めに退院の予定だと言った。野中が来てくれた。野中、来月、退院できそうだ。それから、赤木佳子に会った。赤木佳子の妹が退院後の面倒を見て貰えそうだ。兄の洋八は何故かついているよ。もうすぐ宮沢智恵子が沖縄に帰って来る時期になっていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ607
2018/01/14 15:20:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 607

赤木佳子は直ぐに、私の妹がいま失業中です。妹と良く相談しておきますと言った。洋平は付き添いの給与は十分にしますのでよろしくお願いいたしますと言い、恐らく、来月当たりからだろうと言った。そして洋平は兄の洋八は倉田総合産業を退職し、私が復帰する事になった。これからも倉田の接待に店を使わせてもらいますと言った。赤木佳子は洋平さん私とも夜のお付き合いをよろしくと言い、帰って行った。夜、洋平は花林育子と新都心の中華楼で会った。花林育子は、私、今、倉田総合産業の倉田英二の援助を受けて浦添のマンションで生活していますが、倉田英二も沢山の女性がおりいつまでつづくかわかりませんと言った。洋平は倉田総合産業に復帰する事になったと言い、またよろしくと言った。そして、これは兄の洋八からの御礼ですと五百万円を渡した。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ606
2018/01/14 14:59:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 606
友坂理恵と沼田安子は後日返事をしますと言い、暫くは友坂理恵が洋八の付き添いをつづける事になった。翌日、洋平は宮沢奈津子から、姉の智恵子が明後日沖縄に帰って来るが、病院に洋八さんの見舞いに行かせてもいいかと言った。洋平はあの宮沢智恵子に会えるのかと胸が高鳴った。直ぐに病院に行かせて下さいと返事した。その日は小料理店の赤木佳子と那覇の首里にあるホテル日航で会った。珈琲を飲みながら、赤木佳子さんは兄の洋八とはかなり親しかったそうですね。この度はいろいろありがとうございましたと言い、これは兄の洋八からの御礼ですと五百万円を渡した。兄の洋八は母親からかなりの遺産相続がありました。何とか助かっていますと言った。赤木佳子も少し涙ぐみ、本当に良かったと何度も言っていた。洋平は兄の洋八の退院後の付き添いの件で赤木佳子に相談した。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

医療の問題 2
2018/01/14 12:15:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
医療の問題 2

そうですか、しかし、時には患者が生き残る可能性について患者やその家族と話し合う時間がないということもある、というのが私の意見です。医療の専門家は行動しなくてはなりません。選択の余地はないのです。患者が死んでしまうのですから、!ということは、科学技術を使うか否かはまったく医者次第だとあなたは考えているんですね?そういうことではありません。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ605
2018/01/08 14:13:27 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 605

翌日、野中から電話があり、そろそろ洋八さんの退院後の事を決め、洋平もそろそろ会社に出勤してはどうかと言った。週末に兄の退院後の件で話し合いたいと友坂理恵と沼田安子をよび那覇の新都心の中華楼で野中も一緒に会っていた。野中は後れてやって来た。洋平はまず沼田安子に兄の洋八の入院時には心配をかけた。また宮沢智恵子さんの釧路から札幌までの一連の入退院について付き添って貰い感謝していると言った。そしてこれは兄の洋八からの御礼だと言い、五百万円を渡した。沼田安子は宮沢智恵子さんの付き添いの謝礼はすでなにいただいております。これ以上は〜と言い、辞退していたが、洋平は皆さんに御礼をしますから特別ではありません。兄の洋八は母親の遺産をかなり相続していますと言った。野中が、友坂と沼田に、洋八さんの退院後は実家に帰る事になります。お二人には実家で洋八さんの面倒を見て貰えるか考えてみて下さいませんか。給与はかなり出すと思いますと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]