ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ614
2018/02/04 16:28:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 614
その日、倉田洋平はいつもより、かなりビールを飲んだ。ただあの宮沢智恵子ともう少しで会えるのかと思うと嬉しかった。ただ、今度で宮沢姉妹と本当の別れになるだろうと思って寂しくもあった。かなりの時間が経っていた。奈津子が新都心のニュータワーホテルに行きましょうと積極的に洋平を誘っていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ613
2018/02/04 13:07:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 613

宮沢奈津子は、姉の強い要望で私も姉の智恵子と東京で生活する事にしました。洋平さんには本当に御世話になりました。最後に御礼に今晩ホテルに誘いたいのですが?と意外な事を言った。洋平は笑っていたが、もうこの奈津子とも会えなくなるのと思っていた。それから洋平は、智恵子さんが帰って来たら、是非とも知念半島の海岸に三人で行って下さい。海岸で私が結納の後考えていたことも話したいと思っています。お願いしますと言った。洋平さんが私とホテルに行って下さるのを条件にねと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ612
2018/02/04 11:07:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 612
翌日、洋平は宮沢奈津子を新都心の中華料理店の中華楼に呼んだ。久しぶりだった。奈津子は洋八さんが来月退院できそうだと聞き大変嬉しいと言った。それから姉の智恵子はここ一週間以内に沖縄に帰って来ると言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)