ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ626
2018/02/24 11:53:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 626

倉田洋平は首里にあるホテル日航グランドキャッスルに行った。久しぶりだった。明日は中華料理店で宮沢智恵子と奈津子に婚約破棄の後の洋平の行動予定を詳しく話し、またロンドン、スイス、パリに行った理由と智恵子と北海道の札幌時計台で会う為に待っていたあたりから釧路の尻羽岬での事実関係を二人に詳しく聞いてみたいと思っていた。そして智恵子と奈津子姉妹の今後の事を聞き、これ迄の智恵子との事を水に流したいと思っていた。日が傾いていた。宮沢奈津子から電話があり明日、必ず中華楼に行きますと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ625
2018/02/20 13:11:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 625

倉田洋平はそれから野中に連絡して、宮沢智恵子と奈津子姉妹が先程病院に見舞いに来てくれている。智恵子とは本当に久しぶりだったが元気そうだった。また前より一段と綺麗になり体も豊潤になっていたと言い、私は暫く外にいる。野中、良かったら宮沢智恵子と病院で会ってくれないかと言った。また久しぶりに緑川さわ子から連絡があり洋八の退院後の介護をさせと言っている。さては何かがありこちらに頼ってきたのかも知れない。近いうちに会ってみると洋平は言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ624
2018/02/19 17:51:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 624
翌日の昼過ぎに、宮沢智恵子が妹の奈津子と一緒に洋八が入院している病院に見舞いに来た。智恵子はベージュのスーツに身を包み静かに個室の病室に入って来た。目にハンカチを当てながら本当にお久しぶりと洋平と洋八に挨拶した。久しぶりに見る宮沢智恵子は前よりも一段と綺麗な容貌になっていた。釧路の尻羽岬でのあの事故の後、東京でかなり綿密に美容整形手術を受けたのだろうと洋平は思っていた。洋平が私はこれから仕事で出ますのでゆっくりと兄の洋八と話をして下さい。出来れば明日の夜、新都心の中華料理の中華楼にてお食事をして頂けたらと思っています。お話ししたい事が沢山有りますのでと言い、部屋を静かに出て行った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ623
2018/02/18 13:50:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 623
その日の事だった。洋平の携帯電話に久しぶりに緑川さわ子からの電話が入った。倉田洋平さん緑川です。長い間御無沙汰いたしております。先日、宮沢奈津子さんからお兄様がご病気との事、御見舞いに行きたいと思っております。また、奈津子さんからお兄様の退院後の介護の事を聞き、私でよければ介護をさせて頂きたいと思っております。と言った。洋平は久しぶりです。御元気のようで安心しました。兄の介護の事もありますのでここ二三日うちに那覇の新都心のニュータワーホテルでお会いしましょうと言った。友坂理恵を新都心の中華料理の店に誘い、明日、宮沢智恵子さんが病院に見舞いに来るので明日は休んで下さいと言った。洋平さんには黙っていましたが、洋八さんが入院している病院の外科の医師と最近から付き合っています。大変誠実な方ですと友坂理恵は言った。洋平はそれは良かったとだけ言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ622
2018/02/17 12:49:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 622

倉田洋平は兄の洋八が母親が亡くなって後、大動脈の病気や肺炎にかかるとは思ってもいなかっただけに、何か自分等が悪いことでもしたのかと考えたりもしていた。そういう事もあって洋平は洋八に何か自分にも言えないことがあるのかと聞いたが全く無いとの事だった。しかし、洋八は洋平には宮沢智恵子に結婚話をした事だけは言わなかった。洋平は洋八が退院したら那覇の新都心にある真新しいマンションに住んで貰うことにしていた。その際、友坂理恵が今までどおり介護をして貰えるかはまだわからなかった。その事については暫くして意外な展開があった。洋平は兄の洋八が相続した実家を売却する事を洋八から了解して貰っていた。また、兄の洋八が元通りの元気な体になるまでは洋八名義の財産を洋平が全て管理することも了解させていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]