ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ642
2018/03/25 14:42:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 642

それから奈津子が言った。友坂さんらが智恵子に何度も倉田洋平さんは必ず許してくれるので馬鹿なことはしないでとたしなめました。しかし智恵子は、マグロ漁船の乗り組み員との打ち合わせ通りあの日、尻羽岬から海に飛び込みました。が足を滑らせ途中の岩に体を強く打ち付けました。当時、近くで釣りをしていた男性らが目撃し警察に連絡して釧路赤十字病院に緊急搬送されました。あれからおお騒動になりました。それからの事は倉田洋平さんが病院に来てくれた通りですと言った。そこで倉田洋平には智恵子さんに是非とも聞きたいことがあると言った。智恵子さん、私の兄の洋八が貴女に結婚を申し込み、断られたので愛人でもいいからと言ったとの事を聞いていますがそう言うことがあったのですか?と聞いた。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ641
2018/03/25 10:50:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 641

暫くして、智恵子は続けた。その頃、私の知り合いの遠洋マグロ漁船の乗り組み員の人から頻繁にお金が必要だと連絡があり、私は金沢市の兼六園の近くで彼とあいました。私は彼に一千万円を渡す代わりに私を韓国にパスポートなしに連れていって貰える方法を相談しました。彼が知り合いの男達に頼みマグロ漁船を装って韓国近海まで行き、別の船に乗り換えて韓国に入国することになりました。私は、北海道の釧路の尻羽岬から海に飛び込み自殺に見せかけて待っていたマグロ漁船に乗りこむ手筈になっていました。奈津子は私の自殺を大変心配しあの女性達をよんで私が自殺するのを思い止まるよう説得させたのですと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

雑感
2018/03/21 18:04:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
暑さ、寒さも
彼岸まで。
日日、健康に
気を付けて
心穏やかに
過ごして
いきましょう。


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ640
2018/03/21 13:12:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 640
智恵子は続けた。私はその辺りからもう生きていくことが辛くなりつつありました。私が結婚を前提に倉田洋平さんを騙し続けて大金を巻き上げたその金を渡していたあの予備校生は、予備校にもいかずホストクラブに勤め、また高級クラブ通いを続けついに予備校もやめ医学への道を断念するに至りました。私は本当に馬鹿なことをしてまいりました。倉田洋平さんを騙し苦しめ自殺まで考えさせてしまった私は、命の恩人に恩返しする為に洋平さんを騙し苦しめてまいりました。私はその事で何日も悩み苦しみました。私はついに奈津子に自殺を仄めかすまでになったのですと言い、涙を拭いていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

都の日暮れ639
2018/03/21 10:45:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 639

暫くして奈津子がここからは私がお話ししますと言った。ビールを飲んで話し始めた。姉の智恵子は、倉田洋平さんには悪いのですが好きなタイプではなく今でも洋平さんとの結婚は考えられないと言っています。姉には前から遠洋マグロ漁船の乗り組み員と付き合いが有りました。と言った。倉田洋平は静かに聞いていた。それからまた智恵子が話し始めた。私は結納のあった日、八重山の石垣市に飛びました。翌日、東京に行き暫くしてから富山県の宇奈月温泉郷で旅館の中居として働きました。私は奈津子だけには連絡しておりました。それから私は北海道に渡りました。札幌の旅館で中居として働いていましたが、奈津子から倉田洋平さん達が私を懸命に捜しているようだと聞き札幌から釧路に移りました。いわゆる逃避行でしたと言った。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]