ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
薄化粧の女 2
2018/07/01 13:40:05 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
薄化粧の女 2

高梨さつきは沖縄本島那覇の郊外にある県立那覇希望ヶ丘高校に入学した。父親は細々と魚や貝などをとりながらも娘の高校進学を喜んでいた。さつきはバレー部に所属していたがあまり上手ではなかった。しかし、化学の先生が木村拓哉ににて素敵な先生だったのでいつしか化学が好きになった。特に有機化学は日が暮れるまで勉強していた。また、生物にも興味があり、DNAやRNAなどの分子生物学が好きだった。国語は苦手で古文は嫌いだった。だからさつきは理科系の女子だった。あまり目立たず、成績は中の下ぐらいであった。母親の妹は学校からバスで二十分のところに住んでいた。既に離婚して二人の子供を育てていたが生活は苦しそうだった。母親の妹、則ち、おばさんは黒田はつといった。那覇市内でも大手のスーパーモンパレスで長い間働いていた。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

薄化粧の女第一回
2018/07/01 13:34:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
薄化粧の女 第一回

高梨さつきは沖縄本島のある離島の出身で中学まではその美しい自然に囲まれた島で生活した。高校進学のために母親の妹を頼って沖縄本島の那覇に住むようになった。高梨さつきは背が高く色白の綺麗な娘に育っていた。高梨さつきの家は父親が漁師で生活は裕福ではなかった。母親を早くに亡くし、弟と二人、父親に育てられていた。ただ、父親が代々受け継いでいた畑が幾らかあったので、父親の勧めで沖縄本島の高校に進学する事が出来た。三歳違いの弟も沖縄本島の那覇の高校に進学する事が出来たのであった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

どうぞよろしく
2018/07/01 13:31:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
七月から送稿予定の 怖い女
の題名を、 薄化粧の女 に変えさせて頂きます。よろしくお願いいたします。


コメント(0)
トラックバック(0)