ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
私の間違い 5
2019/08/13 11:56:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私の間違い 5

意味
容体が改まる
病気が急に重くなる

いさめる
目下から目上に意見をする

慇懃無礼
うわべは丁寧

うけに入る
運が向いてくる


コメント(0)
トラックバック(0)

一年前の夏 3
2019/08/10 12:35:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
一年前の夏 3

久恵は容貌からしても肉体的にも他の従業員にはかなり劣っていたのは事実だろう。トップクラスの上条明菜などは誰が見ても女優だと認めていた位だった。店に勤めてまもなく那覇市の老舗の会社の会長から、久恵は体について痛烈に言われた事がある。女性は勿論綺麗な顔がいいがなんと言っても胸が大きくなくてはねー。特に、この仕事では胸が目だたないと駄目なんだよと言われていた。暫くは久恵はその事で悩んでいたが、これまで貯めていたのを叩いて、上京した。久恵は品川にある有数の美容整形外科を訪ねた。そして、豊胸の美容整形手術を受けたのであった。貯めてあった資金の半分はぶっ飛んでしまったが何とか自信を取り戻していた。つづく
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

私の間違い 4
2019/08/07 15:05:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
意味を間違えた。
毒気を抜かれる
気勢をそがれておとなしくなる

流れに棹さす
大勢のままに進む
煮え湯を飲まされる
信用していた人に裏切られる


コメント(0)
トラックバック(0)

夢の彼方に 94
2019/08/06 13:23:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
夢の彼方に 94

湯沢陽一は週末は必ず母親の入院先に行った。母は和菓子が好きだったが以前のようには食べなかった。母は何時も、病院の主治医の先生がいい先生でね、温かい手をしていてね。私の病気もぶっ飛んでいきそうだよ陽一と言った。それから、その日は、母が初めて父が残してくれた那覇市内にある二百坪の土地の話をした。陽一には初めて聞く話だった。母さんの後は妹とよく相談して使いなさい。また、お父さんの妹の紀子おばさんにも分け与えて欲しいとも言った。陽一は母が何故、今頃になって父が残してくれた財産の話しをするのかが分からなかった。
つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

私の間違い 3
2019/08/05 12:10:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私の間違い 3

意味の間違い

あみだにかぶる

後ろに傾けてかぶる

お裾分け
貰ったもののー部を分け与える

着の身着のまま
着ている着物の他は何も持たず


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 3 件を表示 ]