ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
叔母の思い出 2
2011/04/25 19:42:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
このような状況が一週間続いた。私達家族は与那原町にある病院に転院させた。それからは叔母は病院の治療方針にも協力的になり食事もどんどん摂るようになっていった。五月の鯉のぼりの季節を迎える頃、病院の小児病棟の窓に小さな一つの鯉のぼりが風に吹かれていたのを見たことがあった。その時小さな命が助かりますようにと、ふと思った。歳月は流れ流れた。あの時のあの看護士が医療の心を取り戻し医療の世界で活躍していることを祈ってやまない。

コメント(1)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。