ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
遥かなる海峡16
2013/04/28 11:38:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
江田川奈穂子は

中部青風会病院

に行く時際は

同じ看護学校

出身で二期後輩

の東山律江さん

といつも一緒

だったそうで

ある。東山さん

もバレーボール

をやっていた。

聖南十字会の

病院でも優秀な

看護士として

各科からかなり

信頼が厚かった

と云う。

奈穂子はこの

東山律江さん

とはどのあたり

までの信頼関係

があったのかは

わかってはいな

かった。

しかし青風会

病院に行く時は

必ず一緒だった

のは間違いない

。思えば二人は

良きライバル

だったのだろう

と思われる。

奈穂子らが

青風会病院に

行く目的は

何だったの

あろうかと思う

時、手術の際の

最新の看護士

技術に関する

発表及び勉強会

に出席していた

可能性が

強かった。

ここまでは

奈穂子の看護士

一途な面しか

見えず

外部との接触は

一切伺い知れな

かった。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。