ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
霧の月264
2016/02/27 15:20:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
葬儀では安西里江の姉が気丈夫に弔問客と応対していた。私は看護師の澄田川律子、矢沢寛子と一緒に行った。浅田聡子は仕事の都合で来なかった。葬儀の日は雨だった。あんなに元気に私に抱きついて来た安西里江が亡くなったのかと思うとやるせなかった。三人で飾ってやった白と黄色の菊の花が寂しく見えた。三十九歳だった。早すぎた人生だった。暫くは職場で静かな日々を送っていた。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。