ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
都の日暮れ392
2017/05/13 18:42:21 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
都の日暮れ 392 ホテルニュー 大谷に花村哲夫は直ぐにやって来た。宮沢智恵子は母親が亡くなった。これから石川県に行くところだが花村哲夫さんの予備校に寄ってきた。と言った。花村哲夫は髪も染め、耳にイヤリングをするなど前に会った時より明らかに様子が違っていた。智恵子はもう医学部は無理だと思った。予備校の課長の話しを話した。花村哲夫も静かに聞いていた。そして智恵子は、花村哲夫さん、来年の三月までに医学部に合格出来なかったらその時点で学費を初め全て終わりにしたいと思いますと言った。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。