ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夢の彼方に59
2018/10/29 16:05:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
小川伸介が帰って行った。医学部へは大変なんだなあーと湯沢陽一は改めて感じていた。暫くして、朝、大家の上の娘が挨拶した。湯沢陽一が、先日、綺麗な歌声が聞こえていたよ。カッコウ、鳴いていた、高原の、なかなか上手だねぇー。いい曲だねーと言った。娘は嬉しそうに笑った。妹はもっと上手だよ、湯沢のおじさんと言った。娘から湯沢のおじさんと呼ばれたのは初めてだった。合唱クラブに入っていると言った。湯沢のおじさん、いつか、数学の図形の問題を教えてね、お願いねと言い学校に行った。つづく


コメント(0)
トラックバック(0)