ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
平成25年3月1日、那覇市に新しいタイプの道場がオープン!ほぼ全ての武道と書道、太極拳からチャンバラまで、エクササイズから少年忍者武芸まで有ります。
島ちゃん館長のつぶやき
2012/09/27 11:04:23 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般
最近、とても不安な事が有ります。沖縄に来て色々な地域の空手道場をめぐり、先生方の話を聞くと道場生の数が年々減ってきていると言います。中には、道場経営が成り立たなくなってしまって、道場を閉めてしまった先生も多いとの事です。

私が、思うに近年沖縄では少年たちの野球熱が高まり、親御さん達も子供に、空手を習わせ無くなって来ている様な気がします。

沖縄は昔から、尚武の邦と言われています。皆んなが、空手や古武道が出来ないとゆーのはとっても残念!なんでそんなに野球がすきなのよー!(個人的ひがみで有ります御許し。)
ないちゃー目線で言わせてもらえば、沖縄は空手の故郷でしょ!
外国の人だって、皆んなそう思っているのに。

来年道場を開く予定ですが、生徒が集まらないかもと思うと心配になります、正直。
まわりの先生方のアドバイスでは、最初は公民館等を借りて道場を開き、様子を見たほうが無難との事。
しかし、それでは自分の理想とする形の道場とは程遠い。頭が痛いことです。

どうすれば沖縄少年達の空手離れを防げるか?何かアイディアが有りましたら、教えて下さい。(ちなみに自分は、野球嫌いではありません。)現在、私の支持する先生の道場で子供たちの指導をしていますが、空手を始めた少年達がそのうち野球に転向して、どんどんやめていきますがどうする事も出来ず、悩んでおります。

皆さんアドバイスよろしく!

コメント(0)
トラックバック(0)