ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夏は意外と肌ストレスがたくさん!
2014/07/06 03:48:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
さて、思ったより夏って肌ストレスがたくさんじゃないですか?

外は紫外線が強いです。

そして立場は陽が長いですので、その紫外線を受ける時間も長い……。

更にエアコンによる刺激、扇風機で奪われる温度と水分。

水分不足からくる肌の乾燥。

激しい温度変化による肌のバリア機能の低下。

はたまた、汗によるベタつきの裏に隠れてしまう乾燥肌。

夏は湿潤だと油断せずに過ごしましょう!


コメント(0)
トラックバック(0)

エアコンの効いた部屋と外の出入りは肌にストレス!!
2014/07/06 03:43:52 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
さて、暑い中を過ごしたあとに入る涼しい部屋は気持ちいいですよねぇ〜

ホント癒されます。

そして、また暑い外に出ないと…

こんなことを繰り返していると肌にダメージを与えてしまいます。

温度変化は肌に摂ってはストレスであり、激しい温度変化を繰り返すと交感神経優位という状態になり、男性ホルモンの分泌が増えます。

男性ホルモンの分泌は増えると肌のバリア機能を低下させますので、結果肌にダメージを与えてしまうという流れです。

温度変化に気を使って過ごしてみましょう。。


コメント(0)
トラックバック(0)

夏に行うべき乾燥肌ケア
2014/07/05 23:20:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
さて、思ったより様々な肌ストレスが隠れている夏という季節。

しっかり、肌のケアを行いましょう。

セラミドや、ライスパワーエキス、天然保湿因子などを含んだ化粧水や、保湿乳液。

更にはオイル等、自分の肌にあったケア用品を用いてしっかりケアを行ってください。

入浴で肌を保護した後、保湿ケアをおこない、しっかり水分を摂って睡眠をするといいでしょう。

夏だからといって、油断は大敵ですよ!!

寝汗で、肌の細菌が増えたり、水分を失ったりもあるので、起きたあとのケアも忘れないようにしましょう!


コメント(0)
トラックバック(0)

夏は肌の露出が多い→紫外線を受ける面積が多い
2014/07/04 10:58:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
夏場は多くの方が薄着をしますよね?

薄着ということは、肌が紫外線にさらされる面積が多いということになります。

また、太陽光でも熱されやすくなるので、広い範囲で乾燥が進んだりします。

しかし、最も困るのが、紫外線に細胞のダメージです。

紫外線をうけるとコラーゲンが破壊されたり、ターンオーバーの規則が崩れて、十分に成長された角質が作られなくなります。

そうなると、どんどん肌の潤いは失われ、肌が荒れてきてしまうんですね。




コメント(0)
トラックバック(0)

夏場は乾燥肌に気がつきにくい?
2014/07/03 02:52:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
夏場はたくさん汗を書きますよね?

人混みの交差点を少し歩いただけでも結構な汗がにじみ出てしまうことも……

そして、汗はベタつきやテカリの原因になってしまいます。

そうなると、みなさんはどうしますか?

脂性肌向けの、つまり皮脂でのテカリ対策を行ってしまう場合が多いでしょう。

そのため、乾燥肌の上に汗が乗りテカッているだけなのに、脂性肌向けの対策をしてしまい、乾燥肌を悪化させてしまうのです。

テカっているからってすぐ対策を行わず、自分の肌についてしっかり知りましょう!


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]