八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
石垣島マラソン
2012/01/25 14:12:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 マラソン

 1月22日に開催されました、

石垣島マラソン!!

無事、23キロ完走できました。

総合順位:261位

タイム:2:21:48

年代別順位:9位

9???

意外と走れました。

しかーし、後半ボロボロ。

まだまだです。



コメント(2)

『天国にぶっ放せ!』
2012/01/20 10:11:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 

ある朝、新聞を広げてみたら、友人が誘いを書いていた。

東日本大震災後、一人の行動から始まった『スコップ団』のことだった。

震災にあってから、自分たちにできることと、

この団体は、震災で親を亡くしてしまったし子供たちのために

お誕生日ケーキを用意したり、ペットの保護を助けたり、

掃除を手伝ったりと、時間を見つけて活動をされてこられたそう。

そんな彼らが、3月10日に企画したこと。

2万発の花火を上げる

3月11日、めったに喧嘩しなかったのに、

その日、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまい、

「いってらっしゃい。」も言えないまま、震災にあい、

旦那様は、帰らぬ人となってしまった、一人の女性。

今でも、悲しみは消えないけど、

「愛してる。私は、元気に頑張ってるからと伝えたい。」という

彼女の訴えから、企画された。

天に届けと、行方不明者、死亡者の数を合わせたのが2万発。

遠くにいても何かできないかと、友人は、募金活動と

チャリティーライブを開催する案をだしました。

募金箱は、ココストアにあります。

ライブは、1月28日(土)カフェ・タニファ

2月4日(土)JAZZ BARすけあくろ。

色んな気持ちが、うまく形になってほしいと、

友人の行動に、尊敬するばかりです!

http://blog.goo.ne.jp/schop-dan_2011





コメント(2)

気になる…。
2012/01/19 09:50:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
 あー、肉が食べたい!

何か月も前から望んでいるのに、たどり着けず。

そんな時に、気になる広告が

石垣牛ホルモン焼き屋『おときち』の…

もつ鍋

一人前、確か…1380円?それくらいだったはず。

絶対、うまそうじゃん



ハツ刺し、レバ刺し、ハラミにツラミにミノに…。

それから、日航の石垣牛バーベキュー食べ放題

3000円で食べ放題飲み放題。

もう、我慢できませぬ(>_<)

いつから、こんなに肉食系になったのかしら

コメント(0)

今日も明日も食欲旺盛!
2012/01/18 09:43:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 食べ物

 いつになったら、この食欲は治まるのだろうと思い続けて、

〇十年...。

まったく治まらない

朝から、パスタ(2人前)だのカレーだの食べてしまう

昼にレバニラ定食とラーメン(当たり前)、

オムライスとパスタをはしごしたは、

明石まで行ったときには、

『鍵』のてんぷらセット、『明石食堂』のソーキそば、『新垣食堂』の牛カレーのはしごもしたな。

もともと、実家でも、朝からすき焼きだったり、

親子丼、オムライス、エビフライが並んでいた。

というわけで、今日も朝から、雑煮もち二個と納豆丼を食して来ました。

この食欲ぶりを、友人は

「欲求不満じゃないの、ねーさん(苦笑)」と

冷やかにコメントしてくれます。

そんな時に観た映画...。

『マザーウォーター』

ストーリー(あらすじ)

「かもめ食堂」「めがね」「プール」など、人と場所との関係をテーマにした作品を撮り続けてきたプロジェクトが、豊かな水の流れを持つ街・京都を舞台に描いた人間ドラマ。ウイスキーしか置かないバーを営むセツコ、コーヒー店を開いたタカコ、豆腐屋のハツミら“水”にこだわる3人の女と、彼女たちにかかわる人々の日常をつづる。監督は本作が長編デビューとなる新鋭・松本佳奈。出演は小林聡美、小泉今日子、加瀬亮ら。



まぁ、この人達の料理の出し方の美味しそうなこと。

思わず、ゆしどうふを買いに行き、

スプーンでもくもくと食べてしまったのでした。

この映画観たら、わかるはず。

比嘉の豆腐、恋しい



コメント(0)

映画『RUNAWAYS』!!
2012/01/17 09:44:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 映画

   
♪チェチェチェ…チェリーボム…♪

で、お馴染みのRUNAWAYS♪ 

バンドを一度は試みた人は、

出会っているはず。

この度、映画になりました。

デビューしたころは、まだ15歳だなんて...。

 若さ全開のガールズロックバンド。 よいわーー!

ジョーン・ジェットかっこよすぎ

シェリー役のダコタ?ちゃん、大きくなったわね。

また、バンドやりたくなった...。

三十路越えギャルバン、復帰させようかな。

ランナウェイズ


1975年のロサンゼルス。ロックスターを夢見る15歳のジョーン・ジェットは、クラブで出会った音楽プロデューサーのキムに自分を売り込む。キムはジョーンに十代の女の子だけのバンドを組ませるが、何かが足りない。そこに“普通の可愛い女の子”には飽きたらないシェリー・カーリーがボーカルで加わる。こうしてガールズバンド“ランナウェイズ”がデビューした。しかし成功と引き換えに、バンドはトラブルを抱えることに…。

 



コメント(0)


[ 次の 5 件を表示 ]