八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
『天国にぶっ放せ!』
2012/01/20 10:11:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 

ある朝、新聞を広げてみたら、友人が誘いを書いていた。

東日本大震災後、一人の行動から始まった『スコップ団』のことだった。

震災にあってから、自分たちにできることと、

この団体は、震災で親を亡くしてしまったし子供たちのために

お誕生日ケーキを用意したり、ペットの保護を助けたり、

掃除を手伝ったりと、時間を見つけて活動をされてこられたそう。

そんな彼らが、3月10日に企画したこと。

2万発の花火を上げる

3月11日、めったに喧嘩しなかったのに、

その日、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまい、

「いってらっしゃい。」も言えないまま、震災にあい、

旦那様は、帰らぬ人となってしまった、一人の女性。

今でも、悲しみは消えないけど、

「愛してる。私は、元気に頑張ってるからと伝えたい。」という

彼女の訴えから、企画された。

天に届けと、行方不明者、死亡者の数を合わせたのが2万発。

遠くにいても何かできないかと、友人は、募金活動と

チャリティーライブを開催する案をだしました。

募金箱は、ココストアにあります。

ライブは、1月28日(土)カフェ・タニファ

2月4日(土)JAZZ BARすけあくろ。

色んな気持ちが、うまく形になってほしいと、

友人の行動に、尊敬するばかりです!

http://blog.goo.ne.jp/schop-dan_2011





コメント(2)

負けたかも…。
2012/01/12 13:24:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 コスプレ好きのわたしですが、

これには、負けました…。



たまりません…



コメント(0)

2012年
2012/01/05 09:46:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 2012年、今年も島で新しい年を迎えた

特に自分自身、何も変わらず、いつもの生活をしていたが、

周りは、この年末年始の時間の変化をザワツキ、楽しんでいた。

そうなると、こっちまでわさわさして、落ち着かない。

新たな年として、リセットし、前向きな姿勢を見せる。

年のせいか、この年のせいか、クールな目線に

大人になってしまったようで、少し残念な気もする。

そんなことをいいながらも、

年末のイベントでは、初ナースの恰好をし、

正月には、着物、チャイナなどと、

このタイミングを逃すものかと、チャレンジ心は忘れず。

全く、どこに向かいたいのかわからないが、

悩んでしまう時間ももったいないので、

今年も、今を大切に、無事日々を送りたいものである。

そんな私を、島は、優しく受け入れてくれる。

正月で浮かれた心身を、落ち着かせるかのように、

今日の石垣は、寒さで固まる。

明けまして、おめでとう。

そして、

2012年、ようこそ

  

一足早い、島の成人式…。

やはり、若いエネルギーはいいものだ!



コメント(0)

南の島でも、寒いもんは寒い!
2011/12/26 09:37:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 今年の島のクリスマスは、寒すぎた。
 
西表の大原で、13.8℃

波照間で、14.6℃(確か…)

そんでもって、石垣の登野城で、14.8℃

数字だけみただけでは、この寒さは伝わらないはず。

しかーし、北風が強くなると、体感温度は一気に下がり、

寒さが増す。

石垣島。

そう、南の島なのだ。

南の島で、ニットやヒーターが恋しくなるなんて、

無性に、わじわじする。

寒さに負けずに、ガツガツとギラギラした太陽を

照らす根性を見せてほしい。

「ビキニ姿のサンタさんが…」みたいな

報道されてもいいはずなのに。

(まぁ、さすがに位置的に難しいのでしょうが。)

とにかく、せめて20℃くらいを保つような、気候を望む<(`^´)> 



12/24には、氷灯まつり。

島でも、クリスマスは盛り上がり、サンタも来る。



コメント(0)

朝の世界って。
2011/12/21 11:01:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日常

 早くに起きる訓練をして、約4か月。

夜型の生活を長年してきたもんにしちゃー、

かなりペースをつかむのに時間を必要とする。

皆からも、よく4か月も続けられてると、

褒めてもらえる。

褒めてもらうということは、

いくつになっても嬉しいものだ。

早起きして、得したと思うこと。

朝ごはんがうまい。

そして、何より日の出のまぶしさを味わえたとき。

ここしばらく、島は朝から厚い雲に覆わられっぱなしだったが、

今朝は、窓から後光が差していた。

     
 これだわ。やっぱり。美しい…。

こんな世界で過ごせるなら…。

夜は夜で、美しい世界があり、素敵なのだが、

1日の始まりの穢れのない朝の世界は、

素直な気持ちにさせてくれる。

といっても…、

二日酔いしてなければの世界なのですが…。




コメント(0)