ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
!たまごクラブで紹介.jpgマタニティー雑誌『たまごクラブ』で妊婦さんも受けれる整体として紹介される。
姿勢が悪いと体の痛みや不具合を招いてしまう可能性がより大きくなります
2017/10/17 00:09:41 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『姿勢が悪いと体の痛みや不具合を招いてしまう可能性がより大きくなります』

あなたの日頃の姿勢は良いですか?

日々たくさんの方の体を診ていて姿勢が痛みや不具合を招く
原因の一つになっていると思うのです。

現に全身のバランスを整え姿勢が良くなることで体の不具合や
痛みはどんどん良くなっています。

しかし、残念なことに正しい姿勢がよくわかっていない人がほとんど・・・

正しい姿勢はつらい

正しい姿勢はきつい

正しい姿勢は無理してするもの

と思っていませんか?

正しい姿勢は全く逆で。

正しい姿勢は楽

正しい姿勢はつらくない

正しい姿勢は無理しない

日々正しい姿勢が無理しなくても維持できるように体を調整しています。

姿勢が正しいと体に本来備わっている自然治癒力がより力を発揮
できるようになり、体の回復をより早めます。

全てがそうだとは言いませんが、日頃の姿勢が体の不調や痛みを
作っています。

かなりのウエートを占めて自分で原因を作っていることがかなり
多くあります。

自分で原因を作っているのなら自分で良くすることも可能です。

あなたの日頃の姿勢や生活習慣を見なしてみましょう!

あなたが思っているより案外早く症状が良くなるかもしれませんよ!

姿勢が良くなれば必ず体に良い影響がありますから!

根本から元気な体を取り戻しましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!


コメント(0)
トラックバック(0)

急増!サポート力の強すぎる下着で姿勢が悪いとが体の不具合、痛みの原因になることも・・・
2017/10/16 00:17:34 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『急増!サポート力の強すぎる下着で姿勢が悪いとが体の不具合、痛みの原因になることも・・・』

最近、サポート力の強すぎる下着が増えているようです。

また、そのような下着を姿勢の悪い状態で着用しているとスタイルを
ととのえるどころかかえって体に負担をかけてしまうこともあります。

特に眠るときも締め付けていると呼吸の妨げになり循環を悪くしたり
体を緊張させてしまうことも。

寝ているときの姿勢によっても体をゆがませ痛み不具合の原因に
なることもあります。

熟睡できない

肩の巻き込みが気になる

呼吸がしづらい

体がむくみやすい

肩こりがひどい

腰痛がつらい

お腹ぽっこりが気になる

猫背になった気がする

胃腸の調子が悪い

ストレスを感じる

むくみが気になる

などなど・・・

気になるあなた!

あなたの下着はサポート力が強すぎませんか?

呼吸によるポンプ作用がリンパの循環を促します。

体が締め付けられすぎると呼吸がしっかりできなくなります。

サポート力により肋骨が膨らむように呼吸ができないと肺や
心臓の動きも妨げることになることも。

いつもストレスを感じているというあなた!

体を締め付けていませんか?

体の不具合の原因が下着だったという方が急増しています。

座りっぱなしであまり姿勢が良くない状態で着用することで
いろんな不具合の原因や引き金になっている方がたくさんいます。

原因がよくわからない症状。

もしかしたら下着のサポート力の強さと姿勢かもしれませんよ!

あなたは締め付けすぎていませんか?

着用時の姿勢は大丈夫ですか?

可能なら自分の筋肉、骨格で美しい姿勢が維持できるように
なりましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

原因がよくわからず8カ月以上悩まされてきた足の裏のしびれが施術のたびに軽減
2017/10/14 19:55:36 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『原因がよくわからず8カ月以上悩まされてきた足の裏のしびれが施術のたびに軽減』

いろんな検査を受けたり、いろいろ試したが症状が良くならない。

良くならないという不安と、原因がよく分からないという不安を
何ヶ月も抱えていたようです。

ご本人はもちろん、ご家族のみなさんも。

足の裏が常にジリジリしている状態で歩き方も不安定な状態でした。

症状が出だした頃より歩きづらくなっていたようです。

足の裏が不安定な状態なのでついつい足元を見ながら歩くように
なっておりさらに下半身に負担をかけてしまっていたようです。

足の裏の不具合はほとんどの場合足の裏がしっかり使うことが
できていないと痛みやしびれなどの症状として現れます。

この方は骨盤の左右差がかなりあったために足の裏がきちんと
使えなくなっていました。

また、そのために腰痛もありました。

体の歪みを整え、全身のバランス、筋肉の緊張を整えることで
施術後、歩きやすくなったと喜んでいました。

施術のたびに歩きやすくなっておりしびれもかなり軽減しています。

ご家族もこの変化に涙ぐみながら感動されています。

何ヶ月もつらい思いや不安を抱えていたご本人とご家族。

数回の施術でも原因が分かり気分的に安心でき、体のバランスも
良くなったことで歩行の不安がどんどん解消され自信に変わりつつ
あります。

不安ばかりが安心と自信に代わることで自然治癒力もどんどん力を
発揮してくれます。

姿勢もどんどん良くなっていきます。

姿勢が良くなることで脳の働き、自律神経の働き、体の循環も良くなって
いきます。

よく、原因がわからないとか検査で異常なしとか言われますが、何らかの
原因があるから症状が起きていると私は思います。

原因となりうるであろうことをどんどん消去して行けば改善の糸口が
見えてきます。

同じような症状でお悩みのあなた!

あきらめないで!快適な日常を取り戻しましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!


コメント(0)
トラックバック(0)

四十肩、五十肩、腕の痛みやしびれでお困りの方が急増!大丈夫!根本から良くなりますよ!
2017/10/13 23:46:34 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『四十肩、五十肩、腕の痛みやしびれでお困りの方が急増!大丈夫!根本から良くなりますよ!』

腰痛よりも急増している四十肩、五十肩、腕の痛みやしびれ。

数年前までは、もっぱら40代以上の方に多かった症状でしたが、
今では、下は小学生から中、高生で運動をしているみなさんに急増。

10代〜20代の方々は特にデスクワークの方が男女問わず症状を
訴えています。

ほとんどのみなさんに共通しているのは・・・

いろいろ試しているがなかなか症状が良くならない

検査では異常なしと言われたがでもつらい

洋服の着脱がつらい

体を洗うときつらい

朝起きたらつらい

寝返りが打てない

普通にしていてもつらい

動作のたびにつらい

腕を外したくなる

などなど・・・

今までなかなか良くならないと、良くなるのに時間がかかるんじゃ
ないかとみなさん思われていることでしょう!?

心配しなくて大丈夫ですよ!

今まで痛みのあるところが原因と思われていたともいますが・・・

痛みのあるところは一番負担がかかってしまっているところです。

原因はほとんど別のところにあるので原因による負担を解消
できるようにすれば症状はどんどん良くなります。

つらい思いをしているあなた!

1日でも早く痛みのない日々を送れるようになりましょう!





いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

息切れや心臓がバクバク、息苦しさ、呼吸がしづらい肺活量が少ないが年齢に関係なく急増!
2017/10/12 10:52:01 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『息切れや心臓がバクバク、息苦しさ、呼吸がしづらい肺活量が少ないが年齢に関係なく急増!』


数年前より息苦しさなどの不安を感じている方が年齢に関係なく増えています。

このような症状を訴えてこられる方にありがちな自覚症状のの数々です。

仰向けで眠りづらい

仰向けで寝ると胸に圧迫感がある

仰向けで寝ると息苦しさを感じる

起きたとき疲労感を感じる

朝起きたとき寝る前より疲れや痛みがある、起きて動いていると少し楽になる

仰向けで寝て呼吸をしたとき肋骨(胸の筋肉)が動いていないように見える

仰向けで寝て呼吸したとき肋骨(胸の筋肉)動いていてもかすかな動き

仰向けで寝て呼吸したときお腹でしか呼吸をしていないように見える

仰向けで寝たときにお腹が凹まないパンパンに張っている

お腹がポッコリ

お腹をつぶすような姿勢で座ることが多い

沈むタイプの椅子やお尻が後ろに傾く椅子によく座る

肩で呼吸をしていると言われたことがある

疲れやすい

くびれがない

ストレスが半端でない

よくイライラする

ハミ肉が気になる

肩こりがきになる

巻き肩が気になる

猫背が気になる

熟睡できない

頭が体や肩より前に前に出ている

胃腸の調子も良くない

寝ても疲れが取れない

寝起きに頭痛や頭がボーっとする

めまいがある

筋トレしたら動悸がひどくなった気がする

生理湾曲を意識したことがない

などなど・・・

呼吸に不安感を感じているあなたにはいくつか思い当たる点があるのでは
ないでしょうか?

また、普段はさほど気になっていない方でも運動したとき数年まえより
息切れが気になったという方もいました。

本来、呼吸は肋骨が膨らむようになされるはずが、肋骨周辺の筋肉が
ガチガチに緊張し呼吸がしっかりできていない状態です。

特に寝ている時、肋骨周辺の筋肉が動かせなくなっているのでお腹の
筋肉を動かし呼吸をしています。

寝ている間も脳や体に酸素を供給、肺や心臓を動かすポンプがうまく
使えない状態。

そうすると小さな呼吸で必死に体は頑張ってしまい疲労感や熟睡が
できなくなります。

心臓や脳にも負担をかけてしまいそうです。

赤ちゃんのように胸が大きく膨らむような呼吸に近づけるように
筋肉の緊張を軽減させ本来の呼吸ができるように調整します。

調整しないと根本からの改善がなされません!

また、正しい姿勢がどのようなものかみなさんよくわかっていません。

お腹をつぶすような姿勢では内臓、心臓、肺、脳(頭が前に来るので)
にも負担をかけてしまいます。

ゆったり大きな呼吸をできるように、正しい姿勢ができるように体を
整えていきます。

さらに正しく体を使うことでつらい症状はどんどんようなっていきます。

今つらい思いをしているあなた!

なかなか症状が良くならないと感じているあなた!

大丈夫!根本から!元気になりましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]