ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
!たまごクラブで紹介.jpgマタニティー雑誌『たまごクラブ』で妊婦さんも受けれる整体として紹介される。
息切れや心臓がバクバク、息苦しさ、呼吸がしづらい肺活量が少ないが年齢に関係なく急増!
2017/10/12 10:52:01 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『息切れや心臓がバクバク、息苦しさ、呼吸がしづらい肺活量が少ないが年齢に関係なく急増!』


数年前より息苦しさなどの不安を感じている方が年齢に関係なく増えています。

このような症状を訴えてこられる方にありがちな自覚症状のの数々です。

仰向けで眠りづらい

仰向けで寝ると胸に圧迫感がある

仰向けで寝ると息苦しさを感じる

起きたとき疲労感を感じる

朝起きたとき寝る前より疲れや痛みがある、起きて動いていると少し楽になる

仰向けで寝て呼吸をしたとき肋骨(胸の筋肉)が動いていないように見える

仰向けで寝て呼吸したとき肋骨(胸の筋肉)動いていてもかすかな動き

仰向けで寝て呼吸したときお腹でしか呼吸をしていないように見える

仰向けで寝たときにお腹が凹まないパンパンに張っている

お腹がポッコリ

お腹をつぶすような姿勢で座ることが多い

沈むタイプの椅子やお尻が後ろに傾く椅子によく座る

肩で呼吸をしていると言われたことがある

疲れやすい

くびれがない

ストレスが半端でない

よくイライラする

ハミ肉が気になる

肩こりがきになる

巻き肩が気になる

猫背が気になる

熟睡できない

頭が体や肩より前に前に出ている

胃腸の調子も良くない

寝ても疲れが取れない

寝起きに頭痛や頭がボーっとする

めまいがある

筋トレしたら動悸がひどくなった気がする

生理湾曲を意識したことがない

などなど・・・

呼吸に不安感を感じているあなたにはいくつか思い当たる点があるのでは
ないでしょうか?

また、普段はさほど気になっていない方でも運動したとき数年まえより
息切れが気になったという方もいました。

本来、呼吸は肋骨が膨らむようになされるはずが、肋骨周辺の筋肉が
ガチガチに緊張し呼吸がしっかりできていない状態です。

特に寝ている時、肋骨周辺の筋肉が動かせなくなっているのでお腹の
筋肉を動かし呼吸をしています。

寝ている間も脳や体に酸素を供給、肺や心臓を動かすポンプがうまく
使えない状態。

そうすると小さな呼吸で必死に体は頑張ってしまい疲労感や熟睡が
できなくなります。

心臓や脳にも負担をかけてしまいそうです。

赤ちゃんのように胸が大きく膨らむような呼吸に近づけるように
筋肉の緊張を軽減させ本来の呼吸ができるように調整します。

調整しないと根本からの改善がなされません!

また、正しい姿勢がどのようなものかみなさんよくわかっていません。

お腹をつぶすような姿勢では内臓、心臓、肺、脳(頭が前に来るので)
にも負担をかけてしまいます。

ゆったり大きな呼吸をできるように、正しい姿勢ができるように体を
整えていきます。

さらに正しく体を使うことでつらい症状はどんどんようなっていきます。

今つらい思いをしているあなた!

なかなか症状が良くならないと感じているあなた!

大丈夫!根本から!元気になりましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

ふくらはぎガチガチだと冷え性やむくみ膝痛、足の裏の痛みやしびれ、シシャモ足のもと
2017/10/11 20:07:01 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『ふくらはぎガチガチだと冷え性やむくみ膝痛、足の裏の痛みやしびれ、シシャモ足のもと』

冷え性やむくみ膝の痛みや足のしびれやシシャモ足でお悩みのあなた!

あなたのふくらはぎはガチガチ、パンパンではないでしょうか?

あなたも聞いたことがあるかもしれませんがふくらはぎは第二の心臓と
言われています。

本来は程よく柔らかいのが理想です。

ふくらはぎが柔らかいことで歩いたり動くたびにふくらはぎの筋肉の
動きによるポンプ作用でリンパの流れや循環を良くします。

また寝ているときは、呼吸による筋肉の緊張と弛緩(緩むこと)により
循環を促しています。

しかし、特に力を入れていないときや、リラックスしているときもふくらはぎが
パンパン、ガチガチの状態では・・・

ポンプ作用が十分に発揮されないため悪循環になりむくみや痛みしびれの
原因になります。

本来、人間にはマッサージしなくてもポンプ作用が備わっています。

しかし、筋肉が固くなってしまうとその力が十分発揮されません。

これがひどくなると人の力を借りないと循環しづらくなってしまいます。

マッサージをたまに受けていたのが頻繁に受けたくなるのはそのためです。

でも、大丈夫です!

元々人には循環できる機能があります。

赤ちゃんは自ら柔らかい筋肉によるポンプ作用と体を良く動かすことで
自力で循環させています。

筋肉が固くなるのには体の歪みや日頃の姿勢、間違った体の使い方
によることが大きいです。

あなたも、筋肉をしなやかに柔らかくなるよう施術し正しく体を使えるように
することで根本から不具合は解消されていきます。

やわらかなふくらはぎで快適な毎日、美しいスタイルを取り戻しましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

筋トレせず全身の筋肉のバランスを整えれば痛みや体の不具合、スタイルも良くなります!
2017/10/10 23:43:52 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『筋トレせず全身の筋肉のバランスを整えれば痛みや体の不具合、スタイルも良くなります!』

体の痛みや不具合が生じているところは何らかの原因で筋肉が緊張し
固くなっています。

筋肉が固くなってくると痛みやしびれ不具合が生じやすくなります。

やみくもに筋トレで筋肉をガチガチにしてしまうと痛みや不具合の
原因になることも・・・

また、上半身を鍛えすぎたために呼吸がしづらくなってしまっている
方もいました。

呼吸のためには赤ちゃんのようなしなやかで伸びやかな筋肉が
必要です。

アスリートの筋肉は柔らかいと聞いたことがあるのではないでしょうか?

最近、スポーツをされている方の体がとてもガチガチになっているのが
気になります。

筋肉は柔らかい筋肉による呼吸のポンプ作用で代謝や循環を促します。

体が固いと思っているあなた!

よくケガをしたり

むくんだり

筋肉がつったり

関節が痛くなったり

体が重かったり

感じているんでは?

つらい筋トレをしなくても全身の筋肉のバランスをくまなく整えることで
つらい症状は良くなりスタイルも良くなります。

筋肉のバランスとは・・・

全身がしなやかで伸びやかな筋肉になるよう、緊張している筋肉を
柔らかくし、リンパの流れ良もくしていきます。

筋肉が太くなり気になっているところは大抵、体が無理をしている
ところです。

体が無理しないでいいように体を調整すれば体は素直によくなり、
スタイルもより良い状態になろうとしますよ!

体のあちこちが気になっているあなたも大丈夫!

根本から体が良くなる力を最大限に発揮できるように調整して
あげれば体は素直に良くなろうとしますよ!

長年の不調不具合痛み痩せたいところがなかなか痩せない、
でもあきらめないでくださいね!

体の不具合を根本から解消し、スタイルも良くなりましょう!




いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

筋肉が堅いと痛みやしびれ怪我のもとしなやかな筋肉で不具合なし、スタイルも良くなる
2017/10/09 23:53:00 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『筋肉が堅いと痛みやしびれ怪我のもとしなやかな筋肉で不具合なし、スタイルも良くなる』

あなたは大丈夫ですか?

痛みやしびれ体の不具合を感じている方の体は筋肉が固い
ことがほとんど・・・

体に何らかの原因で負担がかかり筋肉が緊張しています。

また、負担がかかっているところは対外、筋肉が緊張して
大きかったり太くなったりします。

これには負担がかかっている部分を守るために筋肉が固く
なったり、筋肉が大木くなったりします。

そこで・・・

筋肉の緊張が起きている原因を解消し、筋肉を柔らかく
しなやかにしていくことで症状はどんどん良くなります。

筋肉が柔らかくなることで

循環が良くなる

痛みやしびれがなくなる

燃焼系の体になる

筋肉が柔らかくなる

怪我をしずらくなる

基礎代謝がアップする

痩せたいところが痩せやすくなる

こん何が原因で簡単にスタイルが変わるのかと思う

なかなか不具合が良くならないあなた!

なかなかやせたいところがやせないというあなた!

大丈夫良くなります!





いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!


コメント(0)
トラックバック(0)

慢性的な肩こり腰痛、偏頭痛はあきらめないで!根本から良くなります!
2017/10/08 23:49:04 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『慢性的な肩こり腰痛、偏頭痛はあきらめないで!根本から良くなります!』

慢性的なようう痛だから仕方がない

慢性的な肩こりだからしょうがない

慢性的な偏頭痛だから薬が手放せない

このように思われているあなた!

慢性的な症状であっても根本から良くなりますよ!

慢性的な症状が起きてしまう原因はたくさんあります。

個人個人の生活習慣、日頃の姿勢、体の歪み、体の使い方など
あらゆることが引き金となり症状が起きています。

そこで何で慢性的な症状が起きているのか徹底的に原因を
見極めていきます。

原因を解消できればつらい慢性的な症状であっても根本から
良くなります。

つらい思いをしているあなた!

あきらめないで元気な体で笑顔の絶えない毎日を送りましょう!

さらに、美しい姿勢も取り戻しましょう!





いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!


コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]