ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
!たまごクラブで紹介.jpgマタニティー雑誌『たまごクラブ』で妊婦さんも受けれる整体として紹介される。
首の付け根から肩にかけてたまにきつくなることがあったのが常時きつくなっている
2017/07/09 14:59:03 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『首の付け根から肩にかけてたまにきつくなることがあったのが常時きつくなっている』

仕事が忙しかったり無理をした後などたまに首の付け根から肩にかけて
きつくなることがあった。

最近では常にきつくなっているという方がとても増えています。

みなさん下を向く時、首をどこから曲げていますか?

首の付けに方との繋がるあたりで首を曲げているのでは?

携帯を見るときなどほとんどの方がここらへんで首を曲げていますよね!

実はここは関節ではなく首の骨(頸椎)と骨の間を開き下を向いています。

頭は下に向くとボーリングの玉より重くなると前にも言ったことがあるかと
思いますが・・・

骨と骨を開いた状態で頭を傾けている、ボーリングの玉を首がちぎられそうに
なりながら支えていることになってしまいます。

当然、首の骨や筋肉だけでは重たい頭を支えられなくなるので、首から肩に
かけての筋肉、後頭部の筋肉、腕の筋肉、胸筋、腹筋、場合によっては
足の筋肉まで緊張してしまうことも。

長年、首の根元から首を曲げているとすぐには正しい関節から首を
曲げることができなくなっています。

・上を向きにくい

・上を向く首が痛い

・上を向くと腕にしびれが起きる

・ひどい肩こり

・腕が重い

・腕に痛みがある

・腕や顔がむくむ

・頭痛が良くならない

・お腹ぽっこりが気になる

などなど・・・


気になる症状のあるあなた!

まず、筋肉のバランスを整え正しい位置から首を曲げることができるように
調整したら大丈夫!

今あるつらい症状はどんどんようなっていきます。

上も向きやすくなり、上を向いても腕にしびれなどでなくなりますよ!

さらに相乗効果で小顔にも!

頭は重いから正しく体を使えないとつらさがなかなか良くなっていきません。

1日も早く頭蓋骨と首の間から首を動かせるようになりましょう!



いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)