ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
!たまごクラブで紹介.jpgマタニティー雑誌『たまごクラブ』で妊婦さんも受けれる整体として紹介される。
骨盤(仙骨)が立つように座っていれば腰痛、肩こり、スタイルも良くなる
2017/06/23 00:28:50 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 症例
『骨盤(仙骨)が立つように座っていれば腰痛、肩こり、スタイルも良くなる』

体の不具合を訴えて施術を受けに来られる方に共通するのは骨盤が
前や後ろに傾いた状態で椅子に座る傾向があります。

また、骨盤を前や後ろに傾いた状態で椅子に座っているとスタイルも
悪くしてしまいます。

肩こりや腰痛が気になる

体のどこかに痛みがある

お腹ポッコリが気になる

足腰が太くなった

むくみやすくなった

猫背が気になる

巻き肩が気になる

などなど・・・

あなたの座る姿勢が体に負担をかけているのかもしれません。


座る姿勢が悪いと体に一番負担がかかってしまいます。

骨盤が前や後ろに傾いた状態だとお腹もにもしわが寄った状態に
なっているのではないでしょうか?

この姿勢だと体にとって不本意な姿勢なので体に不調がでたり
スタイルも悪くしてしまいます。

椅子のタイプにもよりますが・・・

できれば

沈まない椅子

座面に傾きのない椅子

足が床につく椅子

奥行きが広すぎない椅子

足がきちんとつき奥まで座れる椅子が理想的です。

奥行きがありすぎ奥まで座れあるいは椅子が高すぎるようなら
少し手前に座り足がつくようにする。

また、奥まで座れる椅子で足がつかなければ足の下に何かを
置き調整してみるのも有効です。

お腹にしわが寄らないように体を起こすことでお骨盤も立ち
胸も開きます。

正しい姿勢がきつくてできないという方が最近とても多くいます。

でも大丈夫!

きちんと体のバランス、筋肉のバランスを整えることで楽にできる
ようになります。

正しく座れるようになることで体の不具合、スタイルも良くなっていきます。

あなたの骨盤(仙骨)はたっていますか?



いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)